menu
menu

特集

「怪と幽」関連記事まとめ

お化け好きに贈る雑誌「怪と幽」。カドブンでお届けした記事をまとめます。

【化け通 出張版】『Ghostwire: Tokyo』の“印を結ぶアクション”の元ネタを考えてみる



ゲーム雑誌『ファミ通』と『怪と幽』のコラボコーナー「化け通」。今回は近年稀にみるお化けゲーム『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー:トウキョウ)』に注目。ゲーム史上最も丁寧に作られたかもしれない“密教的”な表現に迫ります。
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45896.html

呪術で魚を釣って食べたい!「呪術海鮮」への道――『怪と幽』vol.010 特集「呪術入門」番外編【お化け友の会通信 from 怪と幽】



『怪と幽』10号が好評発売中。特集「呪術入門」では、民俗学者・小松和彦さんのインタビューから、呪物コレクターのお宝自慢まで、マジナイやゲン担ぎなどを含めた呪術の世界に注目しました。そこで特集内の企画「呪術海鮮を味わいタイ!」で、呪術に頼った釣りに挑戦した玉置標本さんが、取材の舞台裏をご紹介します!
https://kadobun.jp/feature/readings/4eh92rkqwco4.html

恐怖ものから脱力系まで緩急自在なモロホシワールド、ここにあり! 諸星大二郎×高橋葉介『夢のあもくん』刊行記念対談



諸星大二郎さんの新刊『夢のあもくん』は、怪談専門誌「幽」と本誌で連載されてきた連作短編「あもくん」シリーズの単行本第2弾。前作『あもくん』から7年ぶりの続刊発売を記念して、諸星さんと、本誌連載作家同士で10年来の友人でもある高橋葉介さんが対談! 『夢のあもくん』の裏話や、お二人の交流について語ってもらった。
https://kadobun.jp/feature/talks/entry-45810.html

作品世界の根底に横たわる巨大化した先祖の業――花輪和一『呪詛 封印版』インタビュー



2004年に“日本初の怪談専門誌”として創刊された「幽」。豪華執筆陣の一角として、人間の深い情念を感じさせる刺激的な作品を発表し続けてきた花輪和一氏。この3月、同誌に15年間にわたって掲載された作品と、描き下ろし作品を収録した『呪詛 封印版』が刊行。それを記念して、花輪氏に連載当時の状況や作品に込めた想いについてお話を伺った。
https://kadobun.jp/feature/talks/382v00ye11k4.html

諸星大二郎インタビュー『夢のあもくん』創作秘話を語る【お化け友の会通信 from 怪と幽】



〈妖怪ハンター〉〈西遊妖猿伝〉シリーズ等で知られる怪異譚の名手・諸星大二郎さんに最新単行本『夢のあもくん』についてお話を伺いました!
https://kadobun.jp/feature/interview/8s3rxn99eosg.html

【化け通 出張版】山井一千インタビュー――十四代目・葛葉ライドウと「メガテン」の伝統と怪談実話



ゲームに登場するお化けを掘り下げる「ファミ通」と「怪と幽」のコラボコーナー“化け通”。神話・伝説上の神や悪魔を題材とした作品を生み出し続けるアトラスの「真・女神転生(メガテン)」シリーズプロデューサーに受け継がれた、伝統の業に迫る! ……つもりが、まさかの怪談話に!?
https://kadobun.jp/feature/interview/dtu6ay1di9s0.html

【京極夏彦、日笠陽子、間島淳司等出演!】「怪と幽presents萬國妖怪博覧会」8月14日(土)リアル&オンラインにて開催!



妖怪馬鹿たちの爆笑「ひどい民話」トーク&人気声優陣の幻想的な朗読劇。「怪と幽presents萬國妖怪博覧会」開催!
KADOKAWAは、お化け好き必見のスペシャルイベント「怪と幽presents萬國妖怪博覧会」を、2021年8月14日(土)、ところざわサクラタウンにて開催します。
https://kadobun.jp/news/event/7xfpoum3xt44.html

怖いけどちょっと覗きたい! 人気声優たちの、妖しく美しい声で日本古来の怪談話を聞く。朗読イベント『トワイライト・リーディング 怪異奇譚』



お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン『怪と幽』が、イベント「萬國妖怪博覧会」を企画。8月14日にところざわサクラタウンにて開催された朗読イベント「トワイライト・リーディング 怪異奇譚」の模様を最速レポート!
https://kadobun.jp/news/event/entry-42119.html

京極夏彦、村上健司、多田克己、黒史郎が知られざるヤバい民話の世界をトークセッション! 『ひどい民話を語る会V3』を最速レポート!



お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン『怪と幽』。そのメイン執筆陣、小説家の京極夏彦、妖怪研究家の多田克己、ライター及び妖怪探訪家の村上健司、そして同誌のvol.7において、京極と対談した作家の黒史郎が登壇し、リアルとオンラインで残念な民話トークを交わした!
https://kadobun.jp/news/event/entry-42118.html

お化け好きに贈る『怪と幽』vol.008の特集は、ホラー漫画のパイオニア・楳図かずお!



楳図かずおが語る「楳図式ホラーの流儀」
KADOKAWAは、8月30日(月)に、お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン『怪と幽』vol.008を発売しました。
https://kadobun.jp/news/press-release/cfaw6lqnqjkg.html

【対談】押切蓮介×泉朝樹 『おののけ! くわいだん部』と『見える子ちゃん』の作者が語る恐怖と笑いの絶妙な関係



【対談】押切蓮介×泉朝樹
先頃待望の第一巻が発売された『おののけ! くわいだん部』の作者・押切蓮介氏。
自分だけに見える異形の存在を、女子高生が徹底スルーする姿を描く、アニメ化もされたばかりの『見える子ちゃん』の作者・泉朝樹氏。
共にホラーコメディ漫画を描くお二人が、オンラインにて初対談! 共通項も多い彼らが語り合ったこととは……?
https://kadobun.jp/feature/talks/49h9p9dvl5c0.html

3刷重版出来記念掲載!『幻妖能楽集』波津彬子インタビュー 【お化け友の会通信 from 怪と幽 vol.001】



3刷重版出来!『幻妖能楽集』波津彬子インタビュー
著名な能楽のあらすじをコミカライズした、波津彬子さんの『幻妖能楽集』(監修・コラム:山内麻衣子さん)が、このたび3刷重版出来!
記念して、「ダ・ヴィンチ」2022年3月号の「お化け友の会通信 from 怪と幽 vol.001」に掲載された波津さんのインタビューをお届けします。

【対談】波津彬子×山内麻衣子 『幻妖能楽集』発売記念 謡が降る街、金沢で


2021年11月末に刊行された、小誌ほかの連載をまとめたコミック『幻妖能楽集』。巻末には、著者の波津彬子さんと、監修を務めた金沢能楽美術館の山内麻衣子さんによる対談を収録している。このたび同書発売を記念して、書籍では収めきれなかった対談内容をアナザーバージョンとして特別公開! 金沢の地で以前から交流のある二人が語る、創作秘話と能の魅力をお楽しみください。
https://kadobun.jp/feature/talks/entry-43603.html

京極夏彦『遠巷説百物語』が、第56回吉川英治文学賞を受賞!〈巷説百物語〉シリーズ文学賞三冠の快挙!



2022年3⽉2⽇(水)に第56回吉川英治文学賞(主催:公益財団法人吉川英治国民文化振興会)が発表され、KADOKAWAより2021年7⽉2日に発売した『遠巷説百物語とおくのこうせつひゃくものがたり』が受賞いたしました。
https://kadobun.jp/news/press-release/u8gyt170g34s.html

昔話の逆の道筋を辿る――企みに満ちた本作を語る!『遠巷説百物語』刊行記念 京極夏彦インタビュー



闇の仕事師たちが化け物譚を武器に世間の悪人と渡り合う。京極夏彦の人気シリーズ、11年ぶりの単行本刊行となる第6弾『遠巷説百物語』はなんと『遠野物語』の世界が舞台だ。〈民話の里〉を京極夏彦はどう描いたのか。
https://kadobun.jp/feature/interview/15oq5kifchvk.html

京極夏彦さん『遠巷説百物語』刊行&限定オリジナルグッズ予約販売開始!

『遠巷説百物語』の刊行を記念して、京極夏彦さんのオリジナルグッズが2021年7月2日(金)から予約販売開始になります!
※販売期間は終了しました
https://kadobun.jp/news/4qia6tx2u60w.html

京極夏彦氏も登壇! 予想外にヒドかった! 妖怪馬鹿たちが語った〝ひどい民話〟とは!?
2020年年9月19日に開催された「怪と幽Presents ひどい民話を語る会」のレポートです。
https://kadobun.jp/feature/readings/cspxr9mfvrww.html



●高橋葉介と諸星大二郎との「貸し借り」とは? 怪奇幻想からコメディまでエッセンス満載の新刊『拝む女』の魅力に迫る。
怪談専門誌「幽」の創刊から終刊まで15年間連載を続けていた高橋葉介さん。怪奇浪漫モノや学園モノなど、一話一話趣向を凝らした全30作が、このほど『拝む女』として一冊にまとめられた。作品に込めた狙いから、制作時の逸話や「幽」時代の思い出まで、高橋ワールドの魅力の秘密に迫るべく、お話を伺った。
https://kadobun.jp/feature/interview/3ju2yjhmbd44.html



●怪談現場で飲酒すると…奇妙な出来事が!? 清野とおるさん『東京怪奇酒』インタビュー
「怪談×グルメ」の異色作にして、怪談愛溢れる意欲作『東京怪奇酒』について、作者の清野とおるさんにお話を伺いました。
※【怪奇酒】……怪談の現場で飲酒するエクストリームな行為。
https://kadobun.jp/feature/interview/8b782c5z75cs.html



●【怪と幽 号外】 厄災を予言!? 疫病を退散!? 話題の「アマビエ」とは? その正体を妖怪博士が解説する
新型コロナウィルスの沈静化を願う人々による「アマビエチャレンジ」によって一躍有名になった「アマビエ」を、日本で初めて「妖怪」で博士号を取得した、正真正銘の妖怪博士・香川雅信氏さんに解説していただきました。
https://kadobun.jp/feature/readings/4hlpdojjrs4k.html



●台湾の妖怪が熱い!お化け好きのバイブル『怪と幽』が贈る、台湾旅行のついでに立ち寄りたい妖怪スポット
ttps://kadobun.jp/news/press-release/22ilm6ms7n28.html


●UMA? 宇宙人? 「ジェニー・ハニヴァー」を作って、食べてみた!
「ジェニー・ハニヴァー」を作って食べてみました。
https://kadobun.jp/feature/readings/3lnk5ygy4h2c.html



●創刊40周年、世界の謎と不思議に挑み続けてきた『ムー』と、お化け好きのバイブル『怪と幽』がまさかのコラボ!
https://kadobun.jp/news/info/bv3byfeb0oow.html


●新時代に新創刊【京極夏彦×東雅夫×朱野帰子】登場! お化け好きに贈る雑誌『怪と幽』創刊イベント開催
4月24日に新創刊された雑誌『怪と幽』。その創刊を祝うイベントが5月12日、京極夏彦さん、東雅夫さん、朱野帰子さんの3氏を招いて開催された。多くのファンが詰めかけたイベント当日の模様をレポートします!
https://kadobun.jp/feature/readings/816.html



「怪と幽」の最新情報はこちら▶怪と幽|カドブン


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年7月号

6月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年7月号

6月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.010

4月25日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

2

メンタル強め美女白川さん3

著者 獅子

3

黒牢城

著者 米澤穂信

4

メンタル強め美女白川さん

著者 獅子

5

夜は猫といっしょ 3

著者 キュルZ

6

メンタル強め美女白川さん2

著者 獅子

2022年6月26日 - 7月3日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP