menu
menu

怪と幽

怪と幽

Vol.005 2020年9月号

表紙:怪と幽 vol.005 2020年9月

怪と幽

Vol.005 2020年9月号

定価:1980円(本体1800円+税)

「怪と幽」とは?

お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン「怪と幽」

世界で唯一の妖怪マガジン「怪」日本初の怪談専門誌「幽」が劇的に融合した、
すべてのお化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン!
特集では「妖怪」「怪談」のそれぞれのアプローチからテーマを深堀し、
「怪と幽」でしか読めない豪華執筆陣の連載を一度に楽しめるお化けの総合誌です。
刊行ペースは年三回(4月、8月、12月)で電子版も同時発売。

妖怪や怪談を愛する偉大なる先達らが拓いた地平には、いまや幅広い分野から猛者が合流しつつあります。そこに新鋭やベテラン、学会や在野などといった垣根は関係ありません。第一特集では研究書からアンソロジーまで――近年に刊行された群雄割拠の注目本と執筆者を御紹介します。新時代を開拓する探究者たちの活躍に刮目を! 第二特集では、今年六月に角川文庫版の刊行がスタートした小野不由美によるホラー&ミステリ「ゴーストハント」シリーズの魅力をお届けします。

特集1 次代の探究者たち

【インタビュー】朝里樹
【対談】東雅夫×朝宮運河、一柳廣孝×木場貴俊
【寄稿】飯倉義之、伊藤慎吾、井上真史、今井秀和、大道晴香、木下昌美、駒ヶ嶺朋子、佐野誠子、畑中章宏、廣田龍平
【ブックガイド】式水下流

特集2 小野不由美「ゴーストハント」入門

「ゴーストハント」全作紹介
二〇二〇年版 キャラクター人気ランキング
【寄稿】辻村深月、いなだ詩穂

小説

京極夏彦、小野不由美、有栖川有栖、近藤史恵、山白朝子、恒川光太郎、真藤順丈

漫画

諸星大二郎、高橋葉介、押切蓮介、波津彬子

論考/エッセイ

荒俣宏、小松和彦、東雅夫、加門七海、多田克己&村上健司

グラビア

鈴木次郎、芳賀日出男、佐藤健寿、アマビエスイーツ、怪食巡礼

怪談実話

松原タニシ、郷内心瞳、杉背よい

お化け友の会ひろば

浅沼晋太郎、松原タニシ、高橋葉介、逢香、大蛇堂

etc……

「怪と幽」公式twitter


カドブン内の関連記事をまとめました。


バックナンバー

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年10月号

9月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

第203号
2020年10月号

9月12日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

四畳半タイムマシンブルース

著者 森見登美彦 原案 上田誠

2

小説 野性時代 第203号 2020年10月号

小説野性時代編集部

3

昨日星を探した言い訳

著者 河野裕

4

村上世彰、高校生に投資を教える。

著者 村上世彰

5

女だてら

著者 諸田玲子

6

僕の神さま

著者 芦沢央

9/14~ 9/20 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP