menu
menu

怪と幽

怪と幽

Vol.004 2020年5月号

表紙:怪と幽 vol.004 2020年5月

怪と幽

Vol.004 2020年5月号

定価:1980円(本体1800円+税)

「怪と幽」とは?

お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン「怪と幽」

世界で唯一の妖怪マガジン「怪」日本初の怪談専門誌「幽」が劇的に融合した、
すべてのお化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン!
特集では「妖怪」「怪談」のそれぞれのアプローチからテーマを深堀し、
「怪と幽」でしか読めない豪華執筆陣の連載を一度に楽しめるお化けの総合誌です。
刊行ペースは年三回(4月、8月、12月)で電子版も同時発売。

「怪と幽」4号では、時代を超えて読み継がれる名作から一部の世代に多大な影響を与えた奇書まで――子どもたち、そしてかつて子どもだったすべての人々に贈るこわ~い本を特集。

特集 こわ~い本 ぼくらはお化けと育った

【グラビア】「せなけいこ流おばけの作り方」
【インタビュー】常光徹 「『学校の怪談』と子どもたちの三十年を振り返る」
【対談】佐野史郎×有栖川有栖  「子どもたちに恐怖を」
【アンケート】「私のトラウマ本」 押切蓮介、乙一、加門七海、貴志祐介、小松和彦、近藤史恵、佐藤健寿、真藤順丈、高橋葉介、多田克己、恒川光太郎、東雅夫、平山夢明、松村進吉、宮部みゆき、村上健司、夢枕獏、綿矢りさ
【寄稿】黒坂真由子 「せなけいこのおばけ哲学」 
【レポート】「令和の子供たちに訊く! こわ~い本」
【寄稿】黒史郎  「少年少女雑誌はオカルト記事の宝庫」
【競作】澤村伊智 「赤い学生服の女子」 、芦沢央 「冬に真実は伝えない」

特別企画

国際日本文化センター所長御退任記念ロングインタビュー
小松和彦の軌跡

小説

京極夏彦/小野不由美/近藤史恵/山白朝子/恒川光太郎/真藤順丈

漫画

諸星大二郎/高橋葉介/押切蓮介/波津彬子

論考・エッセイ

荒俣宏/東雅夫/加門七海/多田克己、村上健司

グラビア

七原しえ/芳賀日出男/佐藤健寿/怪食巡礼

怪談実話

朱雀門出/丸山ゴンザレス/田辺青蛙

研究会レポート

国際日本文化研究センター、東アジア恠異学会、異類の会、怪異怪談研究会、怪談文芸研究会

お化け友の会ひろば

インタビュー 荒俣宏「妖怪伏魔殿」
インタビュー 南條竹則『ゴーストリィ・フォークロア』
インタビュー 清野とおる『東京怪奇酒』
寄稿 三輪チサ「枚方怪談サークル」 
寄稿 方南町お化け屋敷「オバケン」 
寄稿 香川雅信「 驚異と怪異 ―モンスターたちは告げる―」
寄稿 東洋大学「妖怪 meets SPORTS」 
レポート ドラえもん50周年展「ゾ~ッとするこわい話」
etc

「怪と幽」公式twitter


カドブン内の関連記事をまとめました。


バックナンバー

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年6月号

5月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.004

4月28日 発売

小説 野性時代

第199号
2020年6月号

5月12日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

暴虎の牙

著者 柚月裕子

2

「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには

著者 出口 治明

3

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

著者 加藤 文元

4

濱地健三郎の幽【かくれ】たる事件簿

著者 有栖川 有栖

5

怪と幽 vol.004 2020年5月

著者 京極 夏彦 著者 小野 不由美 著者 有栖川 有栖 著者 恒川 光太郎 著者 近藤 史恵 著者 山白 朝子 著者 荒俣 宏 著者 小松 和彦 著者 諸星 大二郎 著者 高橋 葉介 著者 波津 彬子 著者 押切 蓮介 著者 東 雅夫

6

去年の雪

著者 江國 香織

5/18~ 5/24 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP