menu
menu

小説 野性時代

小説 野性時代

Vol.243 2024年2月号

表紙:小説 野性時代 第243号 2024年2月号

小説 野性時代

最新号 2024年2月号

「小説 野性時代」とは?

最も旬で刺激的な物語が詰まった月刊誌「小説 野性時代」
綴られた言葉の奥には、ここでしか体験できない無限の世界が広がっています。
ミステリ、サスペンス、歴史、青春、恋愛、冒険、エッセイ……。
ジャンルを問わず、とにかく刺激的な作品を、毎月お届けします。

電子版:毎月25日配信

秋吉理香子、垣根涼介がついに最終回! 荻原浩、誉田哲也の連載好評第2回も掲載、充実のラインナップでお送りする月刊小説誌

【連載最終回】
秋吉理香子――殺める女神の島
外見と内面の美を競い合うミスコンの最終審査。
この中で一番嘘つきの殺人犯は誰?

垣根涼介――武田の金、毛利の銀
光秀は武田と毛利の鉱山について信長に報告した。
謁見後、信長は丹羽長秀に、ある疑問を呈する。

【連載】
荻原 浩――我らが緑の大地
誉田哲也――暗黒戦鬼グランダイヴァー
伊東 潤――天地震撼 信玄と家康
赤川次郎――三世代探偵団 愛と哀しみへの逃走
伊吹有喜――銀の神話
近藤史恵――風待荘へようこそ
櫛木理宇――死蝋の匣
佐藤正午――熟柿
阿津川辰海――バーニング・ダンサー
恩田 陸――産土ヘイズ
河崎秋子――銀色のステイヤー
今村翔吾――天弾

【コラム】
告白します――兼桝 綾「頭が良い女の子」
私の黒歴史――嶋津 輝「不穏じゃないし、ざわざわしない」

【記事】
Book Review「物語は。」吉田大助
――北沢 陶『をんごく』

第15回 小説 野性時代 新人賞 二次選考通過作品発表
第16回 小説 野性時代 新人賞 応募要項
第45回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞 応募要項

野性時代公式X(旧twitter)


バックナンバー

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

人間標本

著者 湊かなえ

2

恐竜はじめました2

著者 クラナガ

3

地雷グリコ

著者 青崎有吾

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

5

カラフルな魔女 角野栄子の物語が生まれる暮らし

監修 KADOKAWA

6

777 トリプルセブン

著者 伊坂幸太郎

2024年2月11日 - 2024年2月18日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP