menu
menu

連載

カドブンノベル

夢枕 獏「蠱毒の城――月の船――」 連載中

遣唐使の井真成は、黄金の杯を奪い合う殺し合いに参加する。真成は椿麗、天籟、夢蘭を仲間にするが、椿麗が攫われてしまう。その首謀者・銭惟演は奇妙な神女像を信仰していた。真成は、鼠公と名乗る鼠が呼び出した黄雲雕と共に椿麗を救出し、神女の館に向かう。そこに銭惟演も現れるが、雲雕の剣でついに息絶える。そして、殺し合いは終わりを迎えるも、生き残った十二名に、闘いの主催者・陳範礼は、三日後に現れる“あの方”を待つように告げる。

PICK UP

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年11月号

10月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

第204号
2020年11月号

10月12日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP