KADOKAWA Group
menu
menu

特集

【角川ホラー文庫30周年】2023年度に刊行された全作品をふりかえる

「夏の風物詩」と言われがちなホラー小説ですが、
角川ホラー文庫が創刊したのは4月24日――そう、実は春生まれなんです。

昨年4月に、30回目の誕生日を迎えた角川ホラー文庫。
この1年の間にも、とびきり怖くておもしろいホラー小説がたくさん登場しました。
そこで本記事では、2023年度に刊行された全作品をご紹介!

春めく気分に、ひとさじの恐怖スパイスを。
2024年度も、角川ホラー文庫をどうぞよろしくお願いいたします。

【角川ホラー文庫30周年】2023年度刊行の全作品一覧(発売日順)

パッチワークガール。そう。私は継ぎはぎ娘。

人獣細工
著者:小林泰三



豚の臓器を全身に移植された少女の絶望を描く表題作など、圧倒的な知識と想像力で描き出された3編を収録。『玩具修理者』『アリス殺し』を生み出したグロテスク・ホラーの鬼才による、初期の傑作短編集。

発売日:2023年04月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:文庫巻末解説

奇妙な花嫁人形に隠された秘密に迫る、警察シリーズ第2弾!

LIVE 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花
著者:内藤 了



取り調べ中に被疑者を自死させてしまい県警捜査一課を追われた鳴瀬清花。出向先の「警察庁特捜地域潜入班」はくせ者の集まる新設部署だった。青森で起きた「花嫁人形」事件の謎を追う、新シリーズ第2弾!

発売日:2023年05月23日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
著者特設サイトはこちら
関連記事:内藤了×小松亜由美 スペシャル対談

『ガラスの仮面』の美内すずえの初期のホラー傑作短篇!

人形の墓 美内すずえ作品集
著者:美内すずえ



いたいけな少女たちが巻き込まれる怨念、超能力、霊魂、犯罪……。ダイナミックで緻密、スリリングで怖い、哀しみの深淵を描く、全く古びることのない美内すずえの少女ホラー漫画の傑作選。

発売日:2023年06月13日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

伊織と青目の「あの日々」と、妖奇庵のみんながここに。待望の完結巻!

妖奇庵夜話 千の波 万の波
著者:榎田ユウリ
(※「き」は王へんに奇が正式表記)



ざん、ざざん……波音と共に、伊織と青目の語られなかった日々が明らかに。榎田ユウリ書き下ろし小説と中村明日美子のコミックが奇蹟のコラボ。ショートコミックも大量収録した、ファン必携の完結巻!

発売日:2023年07月21日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
著者特設サイトはこちら

黒い影に取り憑かれた人たちの事件の真相にオカ研メンバーが挑む!

ホーンテッド・キャンパス 黒い影が揺れる
著者:櫛木理宇



黒い影――それは執着。恋愛、お金、妊娠、流産などで苦しめられた浮かばれない者たちの思いは残り、黒い影と化し――。エスカレートする霊障、オカ研メンバーの推理が冴える青春オカルトミステリー。

発売日:2023年07月21日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
シリーズ特設サイトはこちら

全部、本当にあった怖くて摩訶不思議な話。

ゆうれい談
著者:山岸凉子



山岸プロでの睡気ざましの話題は“ゆうれい談”。萩尾望都、大島弓子など著名漫画家たちの不思議体験談やアシスタントが経験した怪異譚。怖いけれど怪異を蒐集せずにはいられない著者のゆうれい談など、全部本当にあった怖くて摩訶不思議な話。 待望の電子化も!

発売日:2023年07月21日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
著者特設サイトはこちら
関連記事①『ゆうれい談』新装版&初の電子化記念 山岸凉子さんインタビュー
関連記事②文庫巻末解説

大怪獣とヒーローが、 この世を地獄に変える。

AΩ 超空想科学怪奇譚
著者:小林泰三



突如地球に到来した宇宙生命体“ガ”。腕一本の状態から蘇った一人の男……。人類の存亡をかけた、「綺麗ごと0%」の決戦が始まる! 日本SF大賞候補作にもなった、超SFハード・バトルアクション。

発売日:2023年08月24日
カドブン特別試し読みはこちら
関連記事:文庫巻末解説

剣が囁く預言は、吉兆か凶兆か――天才神父コンビが新たな「奇跡」に挑む!

バチカン奇跡調査官 聖剣の預言
著者:藤木 稟



スペインの教会から新たな奇跡の申請が届く。岩から抜けぬ聖剣が不思議な音を発したあと主の御言葉が下され、次々と預言が的中したという。平賀とロベルトはマギー・ブラウン神父と共に調査に向かうが……。

発売日:2023年08月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
シリーズ特設サイトはこちら

怪異蒐集家が厳選して語り継ぐ、本当に怖い怪談実話集。

怪談狩り 葬儀猫
著者:中山市朗



閉店後の店で風俗嬢が見た光景が胸に迫る「赤いマニキュア」、怪談ライブの会場を包む異様な熱波が不穏な「五十年目の千日前」、陸上自衛隊の雪中救難訓練中に隊員を襲う恐怖「百年目の八甲田山」など。怪異蒐集家が厳選して語り継ぐ、本当に怖い怪談実話集。

発売日:2023年09月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

第40回横溝正史ミステリ&ホラー大賞読者賞受賞作家の新境地!

バベルの古書 猟奇犯罪プロファイル Book1 《変身》
著者:阿泉来堂



殺された女性の遺体には、カフカの『変身』を引用したメモが残されていた。これは連続殺人鬼グレゴール・キラーの再来なのか……。過去の傷を抱える刑事と若き相棒が、古書に魅入られた猟奇殺人犯を追う。

発売日:2023年10月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事①2冊同時刊行記念 阿泉来堂さんインタビュー
関連記事②『バベルの古書 猟奇犯罪プロファイル Book1《変身》/Book2《怪物》』レビュー【評者:千街晶之】

『ナキメサマ』『贋物霊媒師』で注目の作家の新シリーズ! 古書を巡る猟奇犯罪を追う!

バベルの古書 猟奇犯罪プロファイル Book2 《怪物》
著者:阿泉来堂



殺害された女性の遺体を綺麗に清めて安置する『エンゼルケア殺人事件』が発生。加地谷と浅羽は捜査に挑む。 容疑者と目された青年は、『フランケンシュタイン』の物語を通じて、一人の少女と交流を図るが……。

発売日:2023年10月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事①2冊同時刊行記念 阿泉来堂さんインタビュー
関連記事②『バベルの古書 猟奇犯罪プロファイル Book1《変身》/Book2《怪物》』レビュー【評者:千街晶之】

ホラー小説の礎を支えた《短編賞》。これを読まなきゃホラーは語れない!

日本ホラー小説大賞 《短編賞》集成1
著者:小林泰三、沙藤一樹、朱川湊人、森山東、あせごのまん



1994年~2011年、日本ホラー小説大賞に設けられていた「短編賞」部門。選考委員の著名作家たちをうならせた、ホラー界の歴史に残る名作がまとめて読める!
集成1は計5編を収録。《大賞》とは異なる魅力があふれた究極のホラー短編集!

発売日:2023年11月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:『日本ホラー小説大賞<短編賞>集成』1&2レビュー【評者:朝宮運河】

《大賞》では測れない規格外の怖さ、ここに集結。

日本ホラー小説大賞 《短編賞》集成2
著者:吉岡 暁、曽根圭介、雀野日名子、田辺青蛙、朱雀門 出、国広正人



1994年~2011年、日本ホラー小説大賞に設けられていた「短編賞」部門。選考委員の著名作家たちをうならせた、ホラー界の歴史に残る名作がまとめて読める!
集成2は計6編。当時の選評からの一言も引用収録。決して他では味わえない、奇想天外なホラー短編集!

発売日:2023年11月24日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:『日本ホラー小説大賞<短編賞>集成』1&2レビュー【評者:朝宮運河】

大人気警察小説「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズスピンオフ!

アイズ 猟奇死体観察官・児玉永久
著者:内藤 了



藤堂比奈子が猟奇犯罪捜査班を去って3年――かつて連続殺人を犯した少年・永久が、眼球を狙った女児誘拐殺人事件に挑む! 大人気「藤堂比奈子」シリーズ、感動のスピンオフ。

発売日:2023年11月24日
著者特設サイトはこちら
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

神秘の森をさまようのは、人か、獣か。 「鳴瀬清花」シリーズ第3弾!

BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花
著者:内藤 了



秩父山域で行方不明になっていた男性が遺体で発見された。身体に残されていたのは、人とも獣ともつかない生物の複数の歯形。奇妙な“人狼”の目撃談も囁かれ――。大人気警察小説シリーズ第3弾!

発売日:2023年11月24日
著者特設サイトはこちら
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

ホラー界をリードする作家らの代表作ばかりを収録したオールタイムベスト

影牢 現代ホラー小説傑作集
著者:綾辻行人、有栖川有栖、加門七海、小池真理子、鈴木光司、坂東眞砂子、三津田信三、宮部みゆき
編者:朝宮運河



ホラーはここから始まった! 現代ホラー小説のベストオブベストがここに。モダンホラーから時代怪談まで多彩なラインナップを収録。ホラーの今を知りたければこれを読め!

発売日:2023年12月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事①文庫巻末解説
関連記事②制作秘話

現代ホラー小説30年の至宝を一挙収録。新世紀ホラーシーンへ!

七つのカップ 現代ホラー小説傑作集
著者:岩井志麻子、小野不由美、小林泰三、澤村伊智、辻村深月、恒川光太郎、山白朝子
編者:朝宮運河



ホラーブームの開幕を告げた80年代、90年代の作品から、怪談文芸ブームの影響が色濃い作品まで厳選収録! 作家たちが紡ぐ悪夢の数々。全作品外れ無しの怖さ! ホラー新世紀へ突入!

発売日:2023年12月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事①文庫巻末解説
関連記事②制作秘話

異星からの遺伝子が、すべてを食い尽くす。 邪悪を極めた第3作品集!

肉食屋敷
著者:小林泰三



6500万年前の地層から発見されたDNA。復元されたのは、おぞましき地球外生命体だった――(「肉食屋敷」)。表題作など、邪悪を極める4編を収録した暗黒の短編集。

発売日:2023年12月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:文庫巻末解説

六人の仲間に、人ならざる「アレ」が潜んでいる――戦慄のホラーミステリ!

やまのめの六人
著者:原 浩



嵐の夜、車が横転してしまった六人の男。仲間の一人を犠牲にし生還した五人は、付近の屋敷に逃げ込む。しかしそこは不気味な老婆が棲む屋敷だった。さらに仲間の中に、人ならざる者が入り込んでおり――。

発売日:2023年12月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:文庫巻末解説

2024年2月23日公開 映画「マッチング」原作小説

マッチング
著者:内田英治



ウエディングプランナーの輪花は友人の誘いでマッチングアプリに登録する。吐夢という男性とマッチングが成立し、ついに初デートに向かう輪花だが、そこに現れたのは写真とは別人の冴えない男だった……。

発売日:2024年01月23日
映画情報はこちら
カドブン特別試し読みはこちら
関連記事①完成披露試写会レポート
関連記事②「“出会いに潜む恐怖”を描いてみたかった」 原作・監督 内田英治 独占インタビュー
関連記事③原作小説の読者からもおすすめの声が続々!
関連記事④「オリジナル映画の火を灯し続けるためには」 原作・脚本・監督 内田英治 緊急インタビュー

あなたの死が、誰かの命を救うとしても。 著者渾身の医療ミステリ!

ゴールデン・ブラッド
著者:内藤 了



人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。他の患者も次々と変死を遂げ……<ゴールデン・ブラッド>は人類の希望になりうるのか?新医療技術の悲劇を描き上げる、慟哭必至の医療ミステリ。

発売日:2024年01月23日
著者特設サイトはこちら
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

キャンプ場から出られなくなる未知の恐怖。戦慄のキャンプホラー!

歪つ火
著者:三浦晴海



ソロキャンプにやってきた水瀬友美は、次第にそのキャンプ場の異様さに気付き始めた。昨日と同じ言動を繰り返すキャンパーたち、消えた出口、訝しがる視線。私は確信した――ここにいてはいけない。

発売日:2024年01月23日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

「こんな結末は耐えられない」絶対に読んではいけない、禁忌の本が誕生。

ゆうずどの結末
著者:滝川さり



自殺した同級生が手にしていた小説「ゆうずど」を、先輩から渡された斗真。自殺と小説の関連性を疑ったものの不審な点はない。しかし直後に本を読んだ先輩も自殺し、斗真の手元には「ゆうずど」が現れ……。

発売日:2024年02月22日
カドブン特別試し読みはこちら

本物の“贄”は誰かーーいきなり文庫の比嘉姉妹シリーズ短編集第3弾!

すみせごの贄
著者:澤村伊智



ある日、失踪した料理研究家。彼の教室に通っていた生徒によると、以前から奇妙な“予兆”があったらしい。傷つけられた表札、「すみせご」という譫言。教室に現れた一人の女性が解き明かす真相とは――。

発売日:2024年03月22日
著者特設サイトはこちら
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)
関連記事:おすすめホラー小説5選+澤村伊智さんインタビュー

正体不明の殺人鬼から逃げきれるのか。ノンストップ・ホラー・ミステリ!

スラッシャー 廃園の殺人
著者:三津田信三



ホラー作家が巨額の費用をかけて造り上げた廃墟庭園。ここでは遺体も発見され、遂に作家自身も謎の失踪を遂げた。この“魔庭”をロケハンのために訪れた映画関係者たちに、想像を絶する恐怖が襲いかかる!!

発売日:2024年03月22日
試し読みはこちら(※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します)

最強の拝み屋・物部斉清ですら止められなかった土地の怪異

極楽に至る忌門
著者:芦花公園



帰省する友人に付き添い、東京から四国の山深い村を訪れた隼人は、村の冷たい空気に違和感を抱く。その夜、友人が謎の失踪を遂げ、奇妙な出来事が次々に襲いかかる。土地に染み込んだ因縁と恐怖を描く。

発売日:2024年03月22日
カドブン特別試し読みはこちら
関連記事①逆木ルミヲさんによるあらすじ紹介漫画
関連記事②作品紹介


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年6月号

5月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

告白撃

著者 住野よる

2

夜は猫といっしょ 6

著者 キュルZ

3

地雷グリコ

著者 青崎有吾

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.2

著者 新井すみこ

5

ノリ吉は大吉猫

にごたろ

6

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

2024年5月20日 - 2024年5月26日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP