menu
menu

試し読み

せつない青春ホラー『きみはサイコロを振らない』がマンガで読める!

虚魚』『あさとほ』でミステリとホラーの両ジャンルから注目を集める新鋭・新名智さん。最新刊『きみはサイコロを振らない』は、男子高校生の晴が「遊ぶと死ぬ呪いのゲーム」の謎を追うホラーミステリです。晴は呪いのゲームの正体を追うなかで、中学時代の親友・雪広の死の真実にも近づいてゆきます。晴と雪広の関係性は、呪いの謎を解く鍵であり、心揺さぶる青春小説の核になっています。そんな二人の名シーンを、装画を手がけたイラストレーター・毛ェさんがコミカライズ! 晴と雪広の「あの日の約束」をマンガでもお楽しみ下さい。



『きみはサイコロを振らない』紹介マンガ マンガ:毛ェ





晴の前に現れる〈黒い影〉は、あの日の雪広の呪いか、それとも――。
続きは書籍でお楽しみ下さい。
試し読みはこちら:https://kadobun.jp/trial/kimihasaikorowofuranai/entry-58512.html

書籍情報



『きみはサイコロを振らない』(KADOKAWA)定価1,815円(10%税込)

傷を抱える少年たちのせつないホラーミステリ
――人生なんて、しょせんはゲームだ。
中学時代の親友の死をきっかけに、そんな信条で日々を淡々と過ごす高校生の志崎晴しざきはる。「遊ぶと死ぬ」ゲームを探しているという同級生・莉久りくに頼まれ、彼女と、呪いの研究をしている大学院生・葉月と共に、不審な死を遂げたゲーマー男性の遺品を調べることに。大量に残されたゲームをひとつずつ遊んで検証する三人。すると晴の日常の中に突然〈黒い影〉が現れるようになり――。「晴くんって、実はもう呪われてない?」晴にかけられた呪いの謎、そしてそれを解く方法とは。

詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322211001529/
amazonページはこちら

著者プロフィール


新名智(にいな・さとし)
1992年生まれ。長野県上伊那郡辰野町出身。2021年『虚魚』で第41回横溝正史ミステリ&ホラー大賞〈大賞〉を受賞し、デビュー。22年7月に第二作『あさとほ』を刊行。今作は第三作となる。

新名智特設サイトはこちら:https://kadobun.jp/special/niina-satoshi/


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年3月号

2月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

がっぴちゃん

高山一実 みるく

2

気になってる人が男じゃなかった VOL.2

著者 新井すみこ

3

人間標本

著者 湊かなえ

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

5

ダメ男の椎名先輩とヤバ男の佐々木くん

著者 伊咲ネコオ

6

777 トリプルセブン

著者 伊坂幸太郎

2024年2月18日 - 2024年2月25日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP