menu
menu

連載

森見登美彦・著 上田 誠・原案「四畳半タイムマシンブルース」 vol.4

個性溢れる曲者たちがまたも大騒ぎ! 『四畳半神話大系』16年ぶりの続篇! 森見登美彦・著 上田 誠・原案「四畳半タイムマシンブルース」#1-4

森見登美彦・著 上田 誠・原案「四畳半タイムマシンブルース」

>>前話を読む

「先輩、大丈夫ですか?」
 明石さんの声で私は我に返った。暑さで朦朧としていたらしい。
 走馬燈のように脳裏を駆け抜けた昨日のできごとは、総天然色一大スペクタクル映画のように私を圧倒した。しかも昨日はそれだけでは終わらなかった。
 撮影終了後、私は小津や樋口氏たちと銭湯「オアシス」へ出かけたのだが、アパートへ戻ってから起こった「コーラ事件」によって、我がクーラーは息の根を止められることになった。腐れ大学生活史上もっとも長い一日は、クーラーのお通夜という陰々滅々たる行事によって幕を下ろしたのである。
「昨日は長い一日だったよ」
「ありがとうございました。おかげさまで無事に撮影も終わりました」


関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年8月号

7月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.004

4月28日 発売

小説 野性時代

第201号
2020年8月号

7月13日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP