menu
menu

連載

安部若菜 小説家への道 vol.7

安部若菜 小説家への道 #7 「質問にお答えします」

安部若菜 小説家への道

アイドルグループNMB48の安部若菜さんによる初小説『アイドル失格』の出版が決定!
発売に向けて、日々奮闘する様子をお届けします。

『アイドル失格』特設サイト
https://kadobun.jp/special/abe-wakana/

#7「質問にお答えします」

この連載も第7回、折り返しを迎えました。

今回はいつもと趣向を変えて、私のInstagram上でファンの方から募集した質問にお答えしたいと思います。

Q.
アイドルにしてもオタクにしても、モデルはいますか?


A.
恋愛面でのモデルはいませんが、小説内のアイドル活動の場面は、本番前の雰囲気やメンバー同士の会話など、実体験を基に書いている部分が多いです。

オタクは、過去に私が2次元のキャラにガチ恋していた経験を思い出しながら書きました。アイドルもオタクも、両方自分がモデルです。


Q.
現役のアイドルがアイドルを表現する上で難しかったことはありますか?


A.
「リアル」を求めましたが、自分がこれを書いたことによって、アイドルのイメージが悪くならないように……。
と、現実と虚構のバランスが難しかったです。


Q.
登場人物、グループの名前の由来が知りたいです!


A.
主人公 実々花
アイドルなので可愛い名前を付けたくて、子供の名前ランキングを調べながら、自分が子供に付けたい名前にしました。
花が実るようにという思いが込められています。

もう1人の主人公 ケイタ
程よくいそうな感じの名前にしました。

アイドルグループ「テトラ」は小説内で由来を説明していますので、ぜひ読んで確かめてみてください!


Q.
小説を書き始めてから、他の小説家さんの本の読み方は変わりましたか?


A.
すごく変わりました。表現方法や、会話文と地の文のバランスなど、メモを取りながら小説を読むようになりました。


Q.実体験ですか?
Q.ノンフィクションですか?

A.

残念ながら、フィクションです。


Q.
全部の作業が終わったら何をしますか?

A.

まだあともう一つ、再校という確認作業が残っているので、それも全て終わったら、思いっきりゲームをしたいです……!

色々なご質問、ありがとうございました。

募集してみて、自分の発信がまだまだ足りていないことも再確認出来たので、今後も、より本をお手に取って頂けるような情報を発信していきたいです!
  

『アイドル失格』予約受付中!
特典情報もありますので、詳しくは特設サイトをご覧ください。
https://kadobun.jp/special/abe-wakana/


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年10月号

9月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年10月号

9月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP