menu
menu

ニュース

ミステリー&サスペンス小説を読んでゾクッと涼しく夏を過ごそう!  “カドフェス電子版2021 ミステリー&サスペンスフェア”電子書籍ストアにて開催中!!

暑い夏にぴったり!! ゾクッと涼しく夏を過ごせちゃう“カドフェス電子版2021 ミステリー&サスペンスフェア”が電子書籍ストアで開催中★
夏に見たいあのホラー映画の原作小説や、人気ドラマシリーズの原作小説もフェア対象作品に!

自宅でも出先でもスマホやタブレットで手軽に読むことができて、すきま時間を有効に活用出来るメリット満載の電子書籍。
ぜひ電子書籍ストアを覗いて、対象タイトルをご確認ください!
あなたにぴったりの1冊が30%OFFで読めるかもしれませんよ。

オススメ本 ピックアップ!

精巧なる完全犯罪。命がけの推理戦に防犯探偵・榎本が挑む!

『ミステリークロック』
著者:貴志祐介



人里離れた山荘での晩餐会。招待客たちが超高級時計を巡る奇妙なゲームに興じる最中、
山荘の主、女性作家の森怜子が書斎で変死を遂げた。それをきっかけに開幕したのは命を賭けた推理ゲーム! 巻き込まれた防犯コンサルタントの榎本と弁護士の純子は、時間の壁に守られた完全密室の謎に挑むが……。
表題作ほか計2編収録。防犯探偵・榎本シリーズ第4弾。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322005000401/

綾辻行人、貴志祐介、宮部みゆきが絶賛した第22回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞作!

『ぼぎわんが、来る』
著者:澤村伊智



幸せな新婚生活を営んでいた秀樹の会社に、とある来訪者があった。
それは生誕を目前にした娘・知紗の名前を騙る者だった。その後も秀樹の周囲に不審な電話やメールが届く。一連の怪異は、亡き祖父が恐れていた“ぼぎわん”という化け物の仕業かもしれないと思い当たり、愛する家族を守るため伝手をたどる秀樹だったが……
怪談・都市伝説・民俗学――さまざまな要素を孕んだ空前絶後のノンストップ・ホラー!!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321709000398/

史上最悪の監禁犯を殺したのは、誰? 戦慄のサスペンスミステリ!

『虜囚の犬【電子特典付き】』
著者:櫛木理宇



穏やかな日常を送る元家裁調査官の白石は刑事の和井田から7年前白石が担当した少年・治郎が死体となって発見されたことを聞く。
治郎の自宅から鎖につながれ、やせ細った女性が発見。
治郎は女性たちを監禁、虐待し、死んだ女性の「肉」を他の女性に与えていたことが分かった。
かつての治郎について聞かれた白石は、「ぼくは、犬だ」と繰り返していた少年時代の彼を思い出し気が進まないながらも調査を開始する──
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000341/

「最後まで読んだら、絶対もう一度読み返したくなる」話題作

『悪いものが、来ませんように』
著者:芦沢 央



自分の娘への強い愛情を抱える奈津子。助産院の事務をしながら、不妊と夫の浮気に悩む紗英。二人の異常な密着が恐ろしい事件を呼ぶ。
最後まで一気読み、そして驚愕のラスト! そこから必ず読み返したくなる!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321603000047/

カドフェス電子版2021 ミステリー&サスペンスフェア

期間:2021年7月9日(金)~7月22日(木)
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

<実施予定電子書店>
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
eBookJapan
紀伊國屋書店Kinoppy
google Play ブックス
DMM.com
dブック
ひかりTVブック
ブックパス
BookLive!
honto
music.jp
楽天Kobo
ReaderStore
U-NEXT
フジテレビオンデマンド


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年12月号

11月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP