menu
menu

ニュース

「怖いけど止まらない!ホラーフェア」が対象電子書籍ストアにて開催中☆ 最大50%OFF!

怖いけどやめられない。怖いからこそクセになるホラー小説。

「怖いけど止まらない!ホラーフェア」電子書籍ストアで開催中です!
映画化したあのシリーズもSNSで話題になったあの作品も。対象書籍最大50%OFFで超お得☆
自宅でも出先でもスマホやタブレットで手軽に読むことができて、時間を有効に活用出来るメリット満載の電子書籍ならすきま時間にホラー小説だって楽しめちゃう☆
ぜひ電子書籍ストアを覗いて、対象タイトルをご確認ください!

【怖いけど止まらない!ホラーフェア】オススメ本 ピックアップ!

怪談・都市伝説・民俗学――さまざまな要素を孕んだ空前絶後のノンストップ・ホラー!!

『ぼぎわんが、来る』
著者:澤村 伊智



幸せな新婚生活を営んでいた田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。
それは生誕を目前にした娘・知紗の名前であった。原因不明の怪我を負った後輩は、入院先で憔悴してゆく。
その後も秀樹の周囲に不審な電話やメールが届く。一連の怪異は、今は亡き祖父が恐れていた“ぼぎわん”という化け物の仕業なのか?
愛する家族を守るため秀樹は伝手をたどり、比嘉真琴という女性霊媒師に出会う。
真琴は田原家に通いはじめるが、迫り来る存在が極めて凶暴なものだと知る。
はたして“ぼぎわん”の魔の手から、逃れることはできるのか……。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321709000398/

この祝祭の真実は、禁忌。ポップなのにねっとり不気味な民俗学カルトホラー

『異端の祝祭』
著者:芦花 公園



失敗続きの就職浪人生・島本笑美。
原因は分かっている。彼女は物心ついた時から生きている人間とそうでないものの区別がつかないのだ。
街に溢れ返った異形のモノたちは、自分の姿が見えていると分かるや否や、笑美に纏わり付いてくる……。
ある日、ダメ元で受けた大手食品会社「モリヤ食品」の面接で、笑美はヤンと名乗る青年社長と出会う。
出会ったその瞬間から、何故か自分に惚れ込んでいるヤンに心奪われ、笑美はそのままモリヤに就職することを決める。
しかし「研修」という名のもと、ヤンに伴われて笑美が見たのは、「ケエエェェェエコオオォォオオ」と奇声をあげながら這い回る人々だった――。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000515/

「比奈子」に続く、警察ニューヒロイン誕生!

『MASK 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』
著者:内藤 了



東京駅のコインロッカーで、箱詰めになった少年の遺体が発見される。遺体は全裸で、不気味な面を着けていた――東京駅おもて交番で研修中の堀北恵平は、女性っぽくない名前を気にする新人警察官。先輩刑事に協力して事件を捜査することになった彼女は、古びた交番に迷い込み、過去のある猟奇殺人について聞く。その顛末を知った恵平は、犯人のおぞましい目的に気づく! 「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ著者による新ヒロインの警察小説、開幕!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000238/

修道院でおこった殺人事件の謎とは──美しき天才神父コンビの事件簿、開幕!!

『バチカン奇跡調査官 黒の学院』
著者:藤木 稟



美しき天才科学者・平賀と暗号解読のエキスパート・ロベルトは、バチカン所属の『奇跡調査官』。ある修道院を調査のため訪れるが、奇怪な連続殺人が発生し…!?
天才神父コンビの事件簿開幕!!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/201176000406/

怖いけど止まらない!ホラーフェア

期間:2022年2月10日(木)~2022年2月24日(木)
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

<実施予定電子書店>
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
eBookJapan
紀伊國屋書店Kinoppy
google Play ブックス
セブンネットショッピング
DMM.com
dブック
ブックパス
BookLive!
honto
music.jp
楽天Kobo
ReaderStore
U-NEXT


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP