menu
menu

連載

角川文庫キャラホラ通信

【キャラホラ通信7月号】角川文庫キャラクター文芸&角川ホラー文庫 7月新刊発売中!

角川文庫キャラホラ通信

この「キャラホラ通信」では、角川文庫キャラクター文芸&角川ホラー文庫の新刊を毎月ご紹介していきます。今月は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」シリーズで知られる太田紫織さんの新作『昨日の僕が僕を殺す』、ホラーの新鋭・澤村伊智さんによる今夏の最恐作品『ずうのめ人形』など、豪華ラインナップをお届けします。

◆7月新刊案内
【角川文庫キャラクター文芸】

『宮廷神官物語 三』榎田ユウリ
「奇蹟の眼」を持つ少年・天青は、麗虎国の宮中で、神官書生として学んでいる。初めての夏休み、友人と町へ出かけた天青は、水不足にあえぐ人々を目にして驚く。ところが直後、天青は人違いで誘拐され……。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000405/

『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』結城光流
あやかしに好かれやすい体質の大学生・保。お盆の時期だけに、いつもよりさらにおかしな事件に巻き込まれることが多くて……!? 兄のような存在のすご腕陰陽師・啓介は保を救えるのか!? シリーズ第4弾!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000144/

『彩雲国物語 五、漆黒の月の宴』雪乃紗衣
州牧に任ぜられた紅秀麗一行は州都・琥璉入りを目指す。だが新州牧の介入を面白く思わない豪族茶家は妨害工作を仕掛けてくる。彼女の背後に魔の手は確実に迫っていき!? 衝撃のシリーズ第5弾!!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000514/

『昨日の僕が僕を殺す』太田紫織
北海道は小樽。母が父を殺した過去を持つ少年、ルカは、頼りの叔母も喪い、高校にも馴染めずにいる。叔母が好きだったパンを買いに、欧州パンの店を訪れたことから、不思議な世界に足を踏み入れ……。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001097/

【角川ホラー文庫】

『ずうのめ人形』澤村伊智
オカルト雑誌で働く藤間が受け取った、とある原稿。読み進めていくと、作中に登場する人形が現実にも現れるようになり……。迫りくる死を防ぐために、呪いの原稿の謎を解け。新鋭が放つ最恐ミステリ!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000412/

『真夜中のオカルト公務員』原作:たもつ葉子、著:鈴木麻純
新宿区役所夜間地域交流課に配属された新人・宮古新。先輩と共に初日に訪れたのは、新宿御苑!? そこで目にした風景は、今までと違った世界だった上、出会った天狗に「安倍晴明」だと言われ――。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000601/

『えじきしょんを呼んではいけない』最東対地
えじきしょん――町中だろうと家の中だろうと、扉があれば中から現れ、呼びだした人間を溶かしにやってくる、ガスマスク姿の不気味な存在。ひたひたと迫ってくる理不尽な恐怖にあなたは耐えられるか!?
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001103/

『怪談稼業 侵蝕』松村進吉
徳島で建設業に従事する著者の日常と、体験者に聞き取り取材をした怪談が妖しく交差する土着的怪談実話集。怖いと感じることそれ自体を深く見つめることで、怪異の恐ろしさがぞくりとにじみ出る9篇を収録。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000160/

『拝み屋怪談 怪談始末』郷内心瞳
戸の隙間から覗く女。著者が長年つきまとわれている謎の少女。毎年お盆に名前を呼ぶ声。決して語ってはならない封印怪談。第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞受賞者による「拝み屋怪談」シリーズの原点!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000164/

【角川文庫キャラクター文芸】
『うちの執事に願ったならば 5』高里椎奈
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000403/
『京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道』円居 挽
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000410/
『川越仲人処のおむすびさん』石井颯良
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000140/
『さよなら、ビー玉父さん』阿月まひる
https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000121/
【角川ホラー文庫】
『華舞鬼町おばけ写真館 灯り無し蕎麦とさくさく最中』蒼月海里
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000415/
『モニター越しの飼育』大石 圭
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001101/
『サークル 猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫』内藤 了
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000170/
『きみといたい、朽ち果てるまで』坊木椎哉
https://www.kadokawa.co.jp/product/321708000229/

※最新情報満載! 角川文庫キャラクター文芸公式サイトにも遊びにきてください!
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/character-novels/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2023年1月号

12月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP