menu
menu

ニュース

「小説 野性時代」2023年6月号本日発売! 増田俊也の新連載スタート!

貴志祐介の読切や木下昌輝による短期集中掲載など、いま最も面白くて旬の小説が読める文芸誌、今月もお見逃しなく!

KADOKAWAは月刊文芸小説誌『小説 野性時代』電子版2023年6月号(No.235)を2023年5月25日(木)より配信しました。



ニュース

1.【新連載】
増田俊也「七帝柔道記II 立てる我が部ぞ力あり」
大反響を呼んだ、汗と、涙、涙、涙の青春小説、待望の続編がついにスタート!



2.【読切】
貴志祐介「くさびら」

キノコの幻影が私の全てを包み込んでいく。
奇想と哀愁の読切ホラーミステリ。



3.【短期集中掲載】
木下昌輝「剣、花に殉ず」

宮本武蔵、最強のライバル・雲林院弥四郎。
彼の猛き生涯を描く――これが、剣豪エンタメの最新形!



4.「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
現代に蘇った化け狸がこの世の不平や悪を斬る「丹吉」や、「読む人を消す物語」をめぐる長編ホラーミステリ「あさとほ」など公開中。
こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai

5.人気の作品がnoteで読める!
noteでもおすすめの小説情報など掲載中。こちらも要チェック
https://yaseijidainote.kadobun.jp/

おすすめ連載

新川帆立「目には目を」
少年院で出会った六人。
なぜ少年Aだけが、殺されたのか?

垣根涼介「武田の金、毛利の銀」
織田信長の使者として毛利領に赴いた光秀たちは、
通り手形が出るまで歓待されながらも監視されていた。

秋山寛貴(ハナコ)「人前に立つのは苦手だけど」
お笑いトリオ「ハナコ」の秋山寛貴の
ここでしか読めない『ネタ帳』。

書誌情報



「小説 野性時代」電子版
・「2023年5月号」配信開始日:2023年5月25日(木)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
・詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322301000677/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP