menu
menu

ニュース

Twitterで話題のゆるふわ作家が描く、初の本格絵本『すごい虫ずかん』が発売!

Twitterで大人気のじゅえき太郎氏による初の本格昆虫絵本『すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら』を発売いたしました。
夏休みに親子で楽しめる昆虫イベントも開催!

手を伸ばしたら捕まえられそうなほど、ページいっぱいに大きく描かれた虫たち。
絵本とは思えないほど迫力のあるイラストに、引き込まれること間違いなし! リアル感たっぷりの一冊です。
作者は、ほのぼのとした味わいの昆虫イラストとマンガがTwitterで大人気のイラストレーター・じゅえき太郎氏。
さがし絵要素も満載なので、お子さんと一緒に、絵本に出てくる虫をぜんぶ見つけてみてください。

★ここが、すごい!虫ずかん 【その①】触覚の角度まで、標本をもとに完全再現

子どもたちに昆虫のおもしろさを伝えている、むさしの自然史研究会所属の須田研司先生が監修した本作。須田先生が作った標本を見ながら細部まで描かれているので自由研究の参考書としても最適です。

★ここが、すごい!虫ずかん 【その②】自然そのままのリアルさが想像力を刺激する

チョウチョが木にとまっているのはなぜ?おなじ「クワガタ」でも、種類によってなにがちがうの?
子どものうちからたくさんの想像力を働かせることは、「物事を考える力」を育むきっかけになります。

大きくてリアルな虫の絵に息子が大よろこび!
普段はこわがって触れない虫の細部をじっくり見ています。
(5歳男の子のママ)


●人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます!※1回のみ。メンバー登録要。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=124408 (※7/2公開予定)

★夏の特別企画展!「ロクト大昆虫展2019」開催!!

期間:
 7月13日(土)~9月1日(日)
 ※7月16日(火)は休館、7月17日(水)~19日(金)は閉場
時間:
 9:30~17:00(※8月は17:30まで)
場所:
 多摩六都科学館
 〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64
入館料:
 大人500円、小人(4歳~高校生)200円
◆展示構成
・昆虫標本展示(約2200点予定)
・昆虫生体展示(約10点予定)
・昆虫についての解説パネル展示
・昆虫の雑学紹介(約12種予定)
・じゅえき太郎昆虫画展示
・四季の昆虫写真展示
・カブト&クワガタ タッチコーナー(ヘラクレスオオカブト・ニジイロクワガタほか)
・関連ワークショップ(昆虫ぬり絵、昆虫顔出しパネルで記念撮影)
協力:
むさしの自然史研究会、じゅえき太郎、株式会社 実業之日本社、株式会社KADOKAWA、有限会社 むし社(順不同)
8月25日( 日) には、「じゅえき太郎の昆虫スケッチ教室」も。
詳細はこちら。
https://www.tamarokuto.or.jp/blog/press/2019/05/15/insent_2019/

じゅえき太郎

1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに、さまざまな作品を制作している。「ゆるふわ昆虫図鑑」のTwitterで幅広い人気を集める。主な著作に『ボクらはゆるく生きている』『じゅえき太郎の昆虫採集ぬりえ』(ともにKADOKAWA)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『昆虫戯画びっくり雑学事典』(大泉書店・共著)などがある。本作が絵本デビュー作となる。いちばん好きな昆虫はタガメ。
Twitterアカウント:@64zukan

『すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら』

作:じゅえき太郎
監修:須田研司
発売中
対象年齢:4歳~
仕様:ハードカバー/オールカラー/41P
定価:1300円(+税)
ISBN:978-4-04-107582-1
発行:株式会社KADOKAWA
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000482/


カドブンノベル

最新号 2019年10月号

9月9日 配信

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP