menu
menu

ニュース

「横溝正史生誕120周年!探偵小説フェア」が対象電子書籍ストアにて開催中☆ 最大50%OFF!

横溝正史生誕120周年! あの名シリーズがお得に買えるチャンスです!

横溝正史作品ほか多数の探偵小説が対象に★
この機会にぜひお買い求めください!
自宅でも出先でもスマホやタブレットで手軽に読むことができて、すきま時間を有効に活用出来るメリット満載の電子書籍。
ぜひ電子書籍ストアを覗いて、対象タイトルをご確認ください!

【横溝正史生誕120周年!探偵小説フェア】オススメ本 ピックアップ!

忌まわしい32人殺しの惨劇から二十数年、謎の連続殺人が再び村を襲う。

『金田一耕助ファイル1 八つ墓村』
著者:横溝正史



戦国の頃、三千両の黄金を携えた八人の武者がこの村に落ちのびた。だが、欲に目の眩んだ村人たちは八人を惨殺。その後、不祥の怪異があい次ぎ、以来この村は“八つ墓村”と呼ばれるようになったという――。大正×年、落人襲撃の首謀者田治見庄左衛門の子孫、要蔵が突然発狂、三十二人の村人を虐殺し、行方不明となる。そして二十数年、謎の連続殺人事件が再びこの村を襲った……。現代ホラー小説の原点ともいうべき、シリーズ最高傑作!!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/200399008450/

犬神財閥の創始者が遺した惨劇を予感させる遺言、残された三人の娘は──

『金田一耕助ファイル5 犬神家の一族』
著者:横溝正史



信州財界一の巨頭、犬神財閥の創始者犬神佐兵衛は、血で血を洗う葛藤を予期したかのような遺言状を残して永眠した。佐兵衛は生涯正室を持たず、女ばかり三人の子があったが、それぞれ生母を異にしていた。一族の不吉な争いを予期し、金田一耕助に協力を要請していた顧問弁護士事務所の若林がやがて何者かに殺害される。だが、これは次々と起こる連続殺人事件の発端にすぎなかった! 血の系譜をめぐる悲劇、日本の推理小説史上の不朽の名作!!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322010000879/

1938年、満州。連続毒殺事件と脅迫状の謎に岸信介の依頼で探偵が挑む!

『幻月と探偵』
著者:伊吹亜門



大戦前夜の哈爾浜。旧陸軍中将の屋敷で、不可解な連続毒殺事件が起きる。
謎めいた脅迫状が示す「三つの太陽」とは?そして、岸信介の陰謀とは――
厳寒の満州と灼熱のシベリアが交差する、歴史本格ミステリ!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000643/

ハイテクビルの密室殺人に、防犯探偵が挑む!! 日本推理作家協会賞に輝いた本格ミステリー。

『硝子のハンマー』
著者:貴志祐介



日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて……。
弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/200653000145/

横溝正史生誕120周年!探偵小説フェア

期間:2022年5月20日(金)~2022年6月2日(木)
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

<実施予定電子書店>
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
eBookJapan
紀伊國屋書店Kinoppy
google Play ブックス
DMM.com
dブック
ひかりTVブック
ブックパス
BookLive!
honto
music.jp
楽天Kobo
ReaderStore
U-NEXT


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP