menu
menu

試し読み

【野性時代3月号試し読み】初公開!恩田陸、デビュー前夜創作ノート①

ドミノin上海』の発売を記念して、「小説 野性時代 3月号」では恩田陸さんを総力特集! 今回は、その中でも初公開となる「デビュー前夜 創作ノート」の一部を、カドブンで特別に公開いたします。
 高校時代には毎日のようにノートをつけていたという恩田さん。その中には後の創作につながるきらめきも窺えます。

『六番目の小夜子』


P46より


新潮社さんのファンタジーノベル文庫でのデビューが決まり、漫画家の方に表紙絵を描いてもらおうということになり、「私が描くなら」とこっそり勝手に描いたもの。たぶん、92年の春頃だろう。むろん、これまで誰にもこの絵が存在することは話しておらず、今回ここで公開するにあたって初めて新潮社の担当さんにも見せたら、とても驚いていた。

(左)デビュー時の文庫カバー (右)現在の文庫カバー
『六番目の小夜子』(新潮文庫)
1991年第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作


『ロミオとロミオは永遠に』


P47より


子供の頃からこんなふうに、思いついたタイトルと惹句をポスターみたいにいろいろ描いていた。これを描いたのは大学一年の1983年。自分では、この小説を構想したのはもっと後だと思っていたので、今回見つけてびっくりした。

『ロミオとロミオは永遠に』
(ハヤカワ文庫JA)
初出は「SFマガジン」1999年3月号―2000年6月号


創作ノートの続きほか、演出家の上田誠さん(ヨーロッパ企画)との創作者対談、新刊『ドミノin上海』の舞台裏、恩田陸を創ってきたもの20など、盛りだくさんの特集は 「小説 野性時代3月号」本誌でお楽しみください。


「小説 野性時代」2020年3月号

「小説 野性時代」2020年3月号


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年12月号

11月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者 森岡毅

2

闇祓

著者 辻村深月

3

民王 シベリアの陰謀

著者 池井戸潤

4

テスカトリポカ

著者 佐藤究

5

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

6

「ふつうの家族」にさようなら

著者 山口真由

2021年11月14日 - 11月21日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP