KADOKAWA Group
menu
menu

試し読み

自分の中にこんなに黒い感情があったなんて 『ママ友がこわい』試し読み 第16回

手塚治虫文化賞短編賞受賞作家の大人気コミックを連載!
『ママ友がこわい』著:野原広子

2021年、『消えたママ友』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞した野原広子さん。その野原さんが子育て中の人間関係の闇を描き、発売以来ずっと大人気のロングセラー作品『ママ友がこわい』を20日間連続で掲載!
お互い幼稚園で一番仲のいいママ友だったのに、急に無視されるようになった理由とは? 子どものためを思うと強く出られない、共感度MAXのセミフィクションコミックエッセイをお楽しみください。



『ママ友がこわい』試し読み 第16回








(つづく)

作品紹介



ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望
著者 野原 広子
定価: 1,100円(本体1,000円+税)
発売日:2015年08月28日

卒業したと思ったスクールカーストが、ママになったらまた再開
夫と子供の3人で、郊外に暮らす主人公。 穏やかで緩やかな幼稚園ママの幸せだった日々が、親友だと思っていたママ友の、ある心境の変化で崩れ去っていく・・・。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの? 子育てママたちが抱える心の闇を描いた、セミフィクションコミックエッセイ。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321503000305/
amazonリンク


紹介した書籍

おすすめ記事

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年6月号

5月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

地雷グリコ

著者 青崎有吾

2

気になってる人が男じゃなかった VOL.2

著者 新井すみこ

3

ニンゲンの飼い方

著者 ぴえ太

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

5

家族解散まで千キロメートル

著者 浅倉秋成

6

めぐむくんは隠したい

著者 WONPU

2024年5月13日 - 2024年5月19日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP