menu
menu

連載

角川文庫キャラホラ通信

【キャラホラ通信11月号】角川文庫キャラクター文芸&角川ホラー文庫 11月新刊本日発売!

角川文庫キャラホラ通信

今月は、澤村御影さんの大人気シリーズ最新作『准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る』が登場! 角川ホラー文庫からは三津田信三さんの最狂ホラー『魔邸』と、宇佐美まことさんの『角の生えた帽子』が刊行されます。他にも、桑原水菜さんの人気シリーズの短編集『遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空』など豪華なラインナップでお届け!

11月新刊案内

【角川文庫キャラクター文芸】


『遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空』桑原 水菜
奥多摩キャンプ場の傍の「森の縄文博物館」を訪れたカメケン一行。所蔵品の素晴らしさに驚嘆するが、若い館長から経営が困難で品を手放さねばならないと相談され――忍が考えた起死回生の一手とは!?
https://www.kadokawa.co.jp/product/322004000195/



『准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る』澤村 御影
幼い頃、青い提灯が揺れる「死者の祭」に迷い込んだ尚哉は、以来嘘が歪んで聞こえるように。そんな過去に決着をつけるべく、高槻と尚哉は長野へ。しかし、かつて祭が行われていた村は廃村になっていて……。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000252/

【角川ホラー文庫】


『角の生えた帽子』宇佐美 まこと
誰もが抱えている心の闇、忘れたい地獄や過去。怪異との遭遇を通して過酷な運命を背負わされてしまった人たちの人生を描く傑作怪談集。第70回日本推理作家協会賞受賞作家の非凡な才能漲る短篇集。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322003000410/


『魔邸』三津田 信三
小学6年生の優真は、親の海外転勤の影響で、叔父と暮らすことに。しかし、叔父に連れられて訪れた家は“神隠し”の伝承がある森に建っていた。その家で過ごす最初の夜から、不気味な出来事が立て続き――。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322006000129/

ただいま制作中! 2020年12月刊行予定

【角川文庫キャラクター文芸】

『あの夏、僕らに降った雪』比嘉 智康
https://www.kadokawa.co.jp/product/322007000477/

『たとえ好きなものが見つからなくても』阿月 まひる
https://www.kadokawa.co.jp/product/322003000409/

『このラブレターが、君の所に届くまで』優衣羽
https://www.kadokawa.co.jp/product/322008000155/

【角川ホラー文庫】

『モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺』蒼月 海里
https://www.kadokawa.co.jp/product/322008000145/

『ナキメサマ』阿泉 来堂
https://www.kadokawa.co.jp/product/322008000147/

『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』日向奈 くらら
https://www.kadokawa.co.jp/product/322006000123/

『バチカン奇跡調査官 三つの謎のフーガ』藤木 稟
https://www.kadokawa.co.jp/product/322007000481/

角川文庫キャラクター文芸公式サイトがリニューアルしました! 見やすくなり検索機能も充実♪ 是非遊びに来てください!
https://kadobun.jp/character-novels/

最新情報は編集部Twitterでも発信中! 
KADOKAWAキャラクター文芸編集部(@kadokawa_c_bun
角川ホラー文庫編集部(@KadokawaHorror


関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年12月号

11月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

最新号
2020年12月号

11月11日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP