menu
menu

連載

真藤順丈「ビヘイビア」 vol.36

【連載小説】外国人のための調査事務所に、人探しの依頼に来た日系ブラジル人の家族。一家の歴史を語り始めた。 真藤順丈「ビヘイビア」#10-1

真藤順丈「ビヘイビア」

※本記事は連載小説です。



前回までのあらすじ

タクシー運転手の城之内とウズベキスタン出身の青年ガフは、技能実習生として来日したガフの恋人・シトラの死の謎を追っている。外国人のための「調査事務所」を開業した二人は、風祭喜久子という人を探してという日系ブラジル人一家の依頼を受ける。一家の娘・カレンは、彼女の腹の傷痕のわけを喜久子が知っているのではと言う。調査途中、一家と絶縁中のカレンの兄のアッシュがなぜかカレンを攫う。なんとか彼女を救いだした城之内とガフだが――。

詳しくは 「この連載の一覧
または 電子書籍「カドブンノベル」へ


関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年3月号

2月13日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP