menu
menu

ニュース

「小説 野性時代」6月号発売!

石田衣良、伊東潤、真梨幸子による3大新連載のほか、山本一力はじめ、豪華作家陣による読切小説を掲載。表紙とグラビアは、映画『うちの執事が言うことには』より永瀬廉。「野性時代」6月号発売!

○石田衣良「心心(シンシン) 東京の星、上海の月」

声優学校の入学式で陽児が出会ったのは、上海からやってきた特別な声を持つ少女だった――。

イラスト/みずす

※文芸情報サイト「カドブン」では本作の試し読みも公開中!
https://kadobun.jp/readings/764/b0c712a4

○伊東潤「悪しき女(ひと) 室町擾乱」

将軍・足利義政に嫁ぐ十六歳の日野富子の前に立ちふさがる「三人の魔」とは?

イラスト/渡邊ちょんと

※文芸情報サイト「カドブン」では本作の試し読みも公開中!
https://kadobun.jp/readings/765/749c7b67
(5月12日から)

○真梨幸子「フシギ その1 マンションM」

「実は、そのマンションMに、私も学生の頃、住んでいたのです……」
戦慄のオカルト・ミステリー、開幕!

イラスト/チカツタケオ

※文芸情報サイト「カドブン」では本作の試し読みも公開中!
https://kadobun.jp/readings/766/58216d89
(5月13日から)

○石田衣良、若手声優の本音に迫る!

若手声優さんへの取材に臨む石田さんに編集部も同行。和気藹々とした雰囲気の中、グングンと本音を引き出す石田さんによるインタビューの模様を一部ご紹介!

○「うちの執事が言うことには」シリーズ紹介

5月17日全国公開の『うちの執事が言うことには』。King&Princeの永瀬廉さんの初主演で注目を集める本作、原作は高里椎奈さんによる同名小説シリーズ(角川文庫刊)で、今号には新作読切も掲載。関係のぎこちない新米主従が織りなす上流階級ミステリーをご堪能あれ!

○綾辻行人「Another 2001」(第39回)

子供が絶命する瞬間を目撃した想。クラスメイトの弟だったことがわかり――。

○神永学「怪盗探偵山猫 深紅の虎」(第11回)

山猫の過去を知る男がいる。情報を求める犬井が出会ったのは――?

「小説 野性時代」6月号、絶賛発売中!

https://www.kadokawa.co.jp/product/321901000088/


カドブンノベル

最新号 2019年10月号

9月9日 配信

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP