menu
menu

連載

カドブン meets 本が好き! vol.45

高校生探偵とラノベ好き助手が大活躍!最後のどんでん返しも面白い── 織守きょうや『学園の魔王様と村人Aの事件簿』レビュー【本が好き!×カドブン】

カドブン meets 本が好き!

織守きょうや『学園の魔王様と村人Aの事件簿』レビュー【本が好き!×カドブン】

書評でつながる読書コミュニティサイト「本が好き!」(https://www.honzuki.jp/)に寄せられた、対象のKADOKAWA作品のレビューの中から、毎月のベストレビューを発表します!
今回のベストレビューは、evenbetterさんの『学園の魔王様と村人Aの事件簿』に決まりました。ありがとうございました。



高校生探偵がライトノベル好きな主人公を助手に活躍する!最後のどんでん返しも面白い。

レビュアー:evenbetterさん

※ネタバレ注意!以下の文には結末や犯人など重要な内容が含まれている場合があります。

本作は、『花束は毒』『夏に祈りを ただし、無音に限り』の著者である織守きょうやさんの最新作です。

ただのライトノベル好きの高校生 山岸巧が、文武両道で頭は良いが不器用な御崎秀一と知り合い、御崎が山岸を助手役にして事件を解決していく物語。
最初はぎこちなかったふたりの間も、だんだんと縮まっていくとともに、事件もふたりが通う高校の学生が関わっている若者アポ電強盗グループが絡んでいて、佳境に向け重大さを増していく。

御崎は魔王様と周りから恐れられているが、それは事情があっての行動が尾鰭をつけられていったもの、ということが後で明かされる。
また、月刊誌掲載の連作ということもあってか、毎回説明が入るのだが、その中でやけに強調されているところがあり、それが最後にどんでん返しの前フリになっている…というのも面白い。

ホームズとワトソンに高校生BL的な要素を持ち込んだポップなミステリ作品といったところだろうか。男子高校生ふたりの惹かれあっていく関係性が面白い。

▼evenbetterさんのページ【本が好き!】
https://www.honzuki.jp/user/homepage/no14311/index.html

書誌情報



学園の魔王様と村人Aの事件簿
著者 織守きょうや
定価: 1,815円(本体1,650円+税)
発売日:2022年06月29日

「山岸くんには、探偵助手の才能がある」秘密×友情×男子高校生ミステリ!
ライトノベルが好きな普通の男子高校生・山岸巧やまぎしたくみは別のクラスの眉目秀麗な生徒・御崎秀一みさきしゅういちに本を拾って貰い、彼のスマートさに憧れを抱く。しかし御崎には、ヤクザの孫だとか、先輩をたたきのめしたなどの不穏な噂があった。ひょんなことから御崎のたぐいまれなる推理力を知った山岸は、彼の助手として学校や町で起こる事件の解決に挑むことに。「片方の個室だけいたずらされるトイレ」「犯人を見ても名乗り出ない目撃者」「酔って寮から転落死した先輩」「半グレの仲間割れ殺人事件」。些細な違和感を見逃さず、魔王・御崎は予想外の真相を導く!

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000887/
amazonページはこちら


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年10月号

9月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年10月号

9月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP