恐妻の顔色を常に気にする、気弱な父親の裏の顔は「殺し屋」だった。
「兜」は暗殺のプロだ。冷静に「殺人」という仕事を全うする。一方、家庭では、物音一つ立てるのも気を遣い、何を言うにしても妻の顔色をうかがうような、気弱な男だ。また、家族を心から愛し、仕事と家族サービスとを天秤にかけ悩んでいる、どこにでも存在する父親なのである。
そんな普通の父親たる兜を、プロの殺人家にする一つ特徴があった。それが思い込みの強さだ。「暗殺の相手はきっと悪者」と思うことができるのだ。

書籍

『AX アックス』

伊坂 幸太郎

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2017年07月28日

ネット書店で購入する