画像
「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など、軽妙でユーモラスな筆致が多くの読者を虜にする赤川次郎作品。
角川文庫70年の歴史でも最多の刊行点数を誇る250作以上の中から、選りすぐりの“隠れた名作”6作を復刊した「今こそ読みたい 赤川裏名作フェア」が全国書店にて開催中&フェアラインナップをご紹介!

極甘の囁きは、地獄への入り口だった

甘いあまいピカレスク・ロマン『自殺行き往復切符』

画像
女子大生の今日子と恋人の木村が失踪した。翌日、今日子のバッグと靴が海辺の崖で発見されたが、遺体は見つからない。真相解明に乗り出した金田だったが、次々と事件が起こり……。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000592/

大地震の夜、「奴」が来る……。

増幅する恐怖! パニック・ホラーの傑作『夜』

画像
突如、新興住宅地を襲った大地震。道路が遮断され完全に孤立する15軒の家々。閉鎖された極限状態の中、人々の精神は崩壊しはじめ……。恐怖、混乱、そして死。サスペンス色豊かなパニック小説の傑作。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000591/

裏切り裏切られ……殺される恐怖が忍び寄る

悪VS悪のサスペンス・ミステリー『悪の華』

画像
団地で主婦が殺された。会社社長、ピアニスト、主婦と、今はそれぞれ生活しているが、彼らには昔共通点があった。もう一人の仲間「ノラ」を殺したのだ。そのノラの出現によって、彼らの平和が崩れていき……
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000595/

少女の遺書を巡り、大人たちの思惑が交錯する。

マスコミの倫理を問うサスペンス『本日は悲劇なり』

画像
名門女子高の校内で自殺した少女。彼女の死の謎を追及するTVリポーター。そこには悲しい真実が隠されていて――。赤川次郎の真骨頂、切ない中編ミステリーを2編収録。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000594/

望みを叶えるには「支払い」が必要。

日常がひっくり返る奇妙な物語『恐怖の報酬』

画像
大切な来客の駐車場を予約しそこない昭子が焦っていると、運良くキャンセルが出て事なきを得た。しかしその空きは交通事故によるもので……。ささいな出来事をきっかけに、ぞっとするような世界へ誘う4編。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000596/

あの男の影が、私の人生を歪めていく――。

ファンタジック・ホラーの傑作短編集『今日の別れに』

画像
男と女のあわい恋心が、やがて大きなうねりとなって、静かな狂気へと変貌していく。ファンタジックホラーの金字塔。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000593/

【関連サイト】

■角川文庫創刊70周年 特設サイト

https://70th.kadobun.jp/

■角川文庫のファンサイト 発見!ひろば

https://hakken.kadobun.jp/

秋の夜長にぴったりの名著が勢ぞろい! 角川文庫創刊70周年「人生を考えるフェア」開催!"

関連記事

秋の夜長にぴったりの名著が勢ぞろい! 角川文庫創刊70周年「人生を考えるフェア」開催!

ジョッキ片手に語り明かしたい名著の数々、角川文庫創刊70周年「大人の男のための夏フェア」開催!"

関連記事

ジョッキ片手に語り明かしたい名著の数々、角川文庫創刊70周年「大人の男のための夏フェア」開催!

読んでから見るか、見てから読むか。角川文庫創刊70周年「歴代映画原作ベストフェア」開催中!"

関連記事

読んでから見るか、見てから読むか。角川文庫創刊70周年「歴代映画原作ベストフェア」開催中!