KADOKAWA Group
menu
menu

特集

読みたい本が見つかる! 「ブックコンシェルジュ」コーナーのご紹介

本を探す時間って、なんだかとてもわくわくしますよね。
でも、お目当ての本に出会うまでの道のりは意外と険しいものです。

「おもしろいミステリが読みたいけれど、どうやって探せばいいんだろう」
「そろそろ読書感想文用の本を探さなきゃ……」
「この本を読み終わったら、次は何を読もう?」

そんなお悩みをお持ちのあなたに、ぴったりのコーナーがあるのをご存知ですか?
その名も「ブックコンシェルジュ」。
日々たくさんの本にふれるカドブン編集部員が、テーマに沿って「おすすめの小説」をご紹介するコーナーです。

「ブックコンシェルジュ」コーナーのご紹介

全記事一覧

偶然の出会いを楽しみたい方は、ぜひ全記事一覧ページ(公開日順に掲載)を眺めてみてください。
https://kadobun.jp/feature/book_concierge/
あなたが「次の1冊」に出会うまでの時間が、今よりほんの少し素敵なものになりますように。

人気記事セレクション

推理も世界もひっくり返る。「多重解決ミステリ5選」

「ミステリ小説」と言っても、そこに属する作品の個性はさまざま。
たとえばこちらの記事では、一つの出来事に対して、複数の仮説が提示される「多重解決ミステリ」をご紹介しています。
後の推理が前の推理を上回り、塗り替えられる瞬間は鳥肌ものです!

極上の謎と驚きに満ちた沼へ、ようこそ――沼ミステリ10選

あらすじ紹介の代わりに、カドブン編集部員が思いの丈を綴ることも。
こちらの記事では、編集部員たちが「沼」の底からミステリ小説への愛を叫んでいます。
いい「沼」、揃ってますよ。

知的興奮、ここに極まれり。「頭脳戦小説5選」

推理ゲームにギャンブル、異能力バトル。
思考をめぐらせ、ひらめきの気持ちよさに酔いしれる――とっておきの頭脳戦小説を集めた記事です。
読むだけで知的興奮が沸き上がること間違いなし!

月夜に読みたい「泣ける小説5選」

いつ、どこで、どんな気分で読むか。
シチュエーションによって、呼び起こされる感情も変わるものです。
こちらの記事では、月夜に読みたい泣ける小説をセレクト。
思いが伝わることの愛おしさに、静かな感情が押し寄せる物語が揃っています。

身近でいちばん怖い場所。「家ホラー小説5選」

私たちにとって、いちばん身近な場所――「家」を舞台にしたホラー小説を集めた記事です。
身近だからこそ、現実との境目が揺らいでしまう気がして怖さも倍増。
でも、安心してください。あなたの家では、何も起きません……きっとね。

2023年夏に生まれたおすすめのホラー小説10選

食べ物に旬があるように、小説にも「味わいが増す季節」がある――そう感じたことはありませんか?
こちらの記事では、夏に生まれた「ホラー小説」をご紹介。
冬バージョンもあるので、季節を感じながら読み比べていただくのもおすすめです。

2023年が終わる前に、絶対に読んでおきたい小説6選【2023年KADOKAWA文芸書話題作まとめ】

2021年から始まった、12月の恒例記事です。
その年に刊行した話題作の中から、読み逃せない作品を厳選してご紹介。
リアルタイムで読むのはもちろん、過去の記事を遡って「同じ年に生まれた本」を読み比べるのもおもしろいかもしれません。
2021年版2022年版もぜひチェックしてみてくださいね。


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年6月号

5月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

告白撃

著者 住野よる

2

夜は猫といっしょ 6

著者 キュルZ

3

地雷グリコ

著者 青崎有吾

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.2

著者 新井すみこ

5

ノリ吉は大吉猫

にごたろ

6

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

2024年5月20日 - 2024年5月26日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP