menu
menu

特集

冬季オリンピックと一緒に楽しもう! ウィンタースポーツ小説5選

フィギュアスケート、スキージャンプ…あなたはどの競技から? 冬のスポーツ観戦におすすめの本をご紹介!

2月4日に開幕し、数々の名場面を生み出している冬季オリンピック。
スキージャンプやフィギュアスケートなどのメジャーなものから、ちょっとマイナーな競技まで、
スポーツにすべてを捧げる選手たちの姿が、見る者の胸を熱くしてくれます。
そんなウィンタースポーツを題材にした小説には、名作がたくさんあるのをご存知でしょうか。
テレビで見るだけではわからない競技や演技の奥深さに触れながら、
ミステリや青春や恋愛で、読者をドキドキワクワクさせてくれる――。
そんなウィンタースポーツ小説を5つ、ご紹介します。
ぜひオリンピックと一緒にお楽しみください!

寒い季節の、熱いスポーツの物語を!「ウィンタースポーツ小説5選」

東野圭吾『鳥人計画』(角川文庫刊)



拘留中の犯人が密告者を推理する、緻密極まる本格スポーツ・ミステリー!

日本ジャンプ界期待のホープが殺された。ほどなく犯人は彼のコーチであることが判明。一体、彼がどうして? 一見単純に見えた殺人事件の背後に隠された、驚くべき「計画」 とは!?

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/200201000079/

堂場瞬一『ルール』 (実業之日本社文庫刊)



オリンピック王者の犯した「罪」とは――金メダルの“闇”に新聞記者が迫る!!

クロスカントリースキー選手・竜神真人が現役復帰した。二大会連続で五輪金メダルを獲得、「クロスカントリースキー」というマイナースポーツの地位を引き上げ、国民的英雄と崇められ、竜神は一度引退した。彼の評伝執筆に取り組む新聞記者で、旧友の杉本直樹は、復帰の真意を探って取材を重ねるうち、ある疑念を抱く。竜神は“致命的なルール違反”を犯したのではないか――。記者の使命と友情の狭間で、杉本は真実に迫るが……。

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

小宮良之『氷上のフェニックス』(角川文庫刊)



橋大輔、宇野昌磨らを取材してきた著者が描く、フィギュアスケート小説。

2018年、高橋大輔選手の復活ルポ取材をしました。これまでも「復活」をかけて挑む競技者の物語を多く描いてきましたが、高橋選手の戦いは火花が出るようで眩しく――。「この熱を凝縮させ、もう一つの物語を創りたい」。その着想が、今回の小説作品につながりました。氷上での戦いを巡り、懸命になる選手たちの姿に声援を送ってもらえたら、書き手冥利に尽きます。
――小宮良之

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/322002000930/

乾ルカ『向かい風で、飛べ!』(中公文庫刊)



向かい風は大きく飛ぶためのチャンス。この言葉を支えに奮闘する少女達の、笑顔と友情と涙がつまった青春小説。

巨大なジャンプ台を軽々と踏み切り、飛んでいく一人の少女。沢北小学校の転校生として寂しい日々を送っていたさつきは、同じクラスの天才スキージャンパー・理子の姿に目を奪われる。「一緒にジャンプやらない?」その笑顔に導かれ、さつきの青空への挑戦が始まった! 

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

マリアナ・ザパタ (著), 高里 ひろ (翻訳)『銀盤より愛をこめて』(扶桑社刊)  



氷をも解かす情熱と官能の炎。陶酔のステップが二人をいざなう……。甘美なるフィギュアスケート・ロマンスの傑作!

子供のころからスケートだけに打ちこんできたジャスミンだったが、たいした成績も残せないまま26歳となり、ペアのパートナーにも捨てられてしまう。そんなとき、犬猿の仲のスター選手アイヴァンから、1年間限定でペアを組まないかとの申し出を受ける。複雑な思いを抑えてチャンスに飛びついてはみたものの、傲岸なアイヴァンとのあいだには喧嘩がたえない。だが、彼のスケートに対する強い思いを知って、ジャスミンのなかで何かが芽生え始める……。

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

こちらの記事もおすすめ!



“サッカー”だから描けた物語がある。「サッカー小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43583.html



つないだタスキが胸を熱くする! 「駅伝小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43547.html



身も心も温まる 「ラーメンがおいしい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45183.html



一生忘れられない恋物語を。令和に刊行された恋愛小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45161.html



家族、恋人、友人へ。「大切な人に贈りたい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42933.html



驚天動地の戦国時代で、魂を燃やした男たち。「戦国小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43548.html



本を開けば、世界が輝きだす! 「色鮮やかな小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43526.html



物語の世界にどっぷり浸かろう! 「年末年始に読みたい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42987.html



年末といえば、\漫才/ 人生を変える「漫才小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42982.html


2021年が終わる前に、絶対に読んでおきたい小説6選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42929.html



想像ふくらむ「“〇〇な××人”小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42917.html



あなたの背中をきっと押してくれる。「読後感がいい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42914.html


剣で、知略で、生き様で。熱い時代を駆け抜ける「幕末小説」5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42826.html



寒い冬には、家にこもって本を読もう。「冬に読みたい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42807.html



11月22日は「いいふうふの日」。大切な人を想って読みたい小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42761.html



“司法”がミステリを輝かせる。編集部おすすめの「リーガル・ミステリ5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42711.html



読むのが怖い。でも止められない。編集部おすすめの「怪談小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42552.html


電車が走れば、物語が動き出す。「鉄道小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42493.html



時代を映す。時代が見える。編集部おすすめの「政治小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42463.html


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年10月号

9月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年11月号

10月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

1と0と加藤シゲアキ

文・編 加藤シゲアキ

2

先生日誌1 ほむら先生はたぶんモテない

著者 せかねこ

3

アンクールな人生

著者 弘中綾香

4

濱地健三郎の呪える事件簿

著者 有栖川有栖

5

がんばれ! コッペパンわに2

著者

6

マダムたちのルームシェア

著者 sekokoseko

2022年9月25日 - 2022年10月2日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP