menu
menu

カドブンノベル

カドブン ノベル

2020年6月号

表紙:2020年6月号

カドブン ノベル

2020年6月号

カドブンノベルをご愛読いただいた皆様へ

2020年12月号をもって、いったん、カドブンノベルを休刊する運びとなりました。

ガラケーからスマホへ、PCからタブレットへ、時代もデバイスも、日々めまぐるしく変化している中、いつでも思いたったときに、自由に、好きなだけ、最旬の物語が楽しめるように。電子媒体だからこその、のびやかで勢いのある、チャレンジングな試行錯誤を、様々重ねてまいりました。そんな挑戦を面白がり、共鳴してご寄稿くださった作家の方々、そしてその物語を楽しみ、支持してくださった読者の皆様の存在に、あらためて深くお礼申し上げます。

脈々と築きあげてまいりましたこの大きな物語の流れと、培ってまいりましたデジタルの知見を活かして、さらに自由で驚きに満ち、パワーアップした媒体を、2021年春にはお届けできるよう、編集部一同、日々学びを深め、鋭意準備を重ねております。これからお届けすることになる物語にも、これまでと変わらぬ、あたたかなお気持ちを寄せていただけますように――再会を期しつつ、改めてお願い申し上げます。
長きにわたってのご愛読、本当にどうもありがとうございました。

カドブンノベル編集長
松崎夕里

今月のおすすめ

集中掲載 森見登美彦・著 上田 誠・原案「四畳半タイムマシンブルース」


あの「四畳半」に、タイムマシンが現れた!?
個性溢れる曲者たちがまたも大騒ぎ。待望の続編が登場!

【著者より】
読者の皆様へ、新作小説『四畳半タイムマシンブルース』をお届けいたします。
森見登美彦の小説『四畳半神話大系』、劇団ヨーロッパ企画の舞台「サマータイムマシン・ブルース」。この二者を合体させればどうなるか、という単純素朴な発想であります。真夏の四畳半アパート「下鴨幽水荘」を舞台に、『四畳半神話大系』の登場人物たちが、突然あらわれたタイムマシンをなんとか有効活用しようとするのですが……。
『四畳半神話大系』、じつに十六年ぶりの続篇(?)となります。
コロナの魔風が巷に吹きすさぶ今日この頃、この古風かつ明朗愉快な小説が、息苦しい自粛生活における一服の清涼剤となれば幸いであります。

【編集部より】
『四畳半神話大系』と「サマータイムマシン・ブルース」――。最初にこの組み合わせを聞いたときに感じた、面白くならないわけがない! という確信は、やはり間違っていませんでした。懐かしいあの面々による不毛なやり取りと、タイムマシンをめぐるドタバタに、最初から最後までにやにやと頬が緩んでしまうこと請け合いです! 
発表から長い年月が経ってもなお、根強い人気を誇る両作品。その魅力がかけ合わさった本作をどうぞお楽しみください!

集中掲載 米澤穂信「遠雷念仏 前篇」


有岡城に現れた廻国の旅僧の正体は?
堅城・有岡城が舞台の本格ミステリ第三弾!

一挙掲載 小林由香「イノセンス」


一度過ちをおかした人間は、死ぬまで許されないのだろうか――。
魂を揺さぶる社会派サスペンス、400枚一挙掲載!

【著者より】
贖えない罪を抱えている青年、音海星吾。
大学生の星吾は、心に深い傷を負っていたが、信頼できる友人や女性と出会い、徐々に生きる希望を取り戻していく。
けれど、平穏な日々は長く続かなかった。
友情、恋愛、復讐が交錯する中、星吾は哀しい真実を知ることになる。
生涯をかけて、償わなければならない罪。
「僕に人を好きになる権利はありますか?」
あなたの答えを教えてください。

【編集部より】
一度過ちをおかした人間は、二度と許されないのでしょうか。
『イノセンス』の主人公・星吾はある行動をとったことで
世間から猛烈なバッシングを受けます。
ミスといえばもちろんミスなのですが、
ある特殊な環境下での14歳の少年の判断ミスを、どこまで断罪すべきなのでしょうか。
そして大学生になった星吾の身に次々と危険が迫ります。
これは何者かによる復讐なのか、いったい誰が――。
一気読み必至のリーダビリティの先に、慟哭のラストが待っています。
ぜひ、ご堪能ください!

新連載 赤川次郎「三世代探偵団4 春風にめざめて」


行き場所をなくした少女は、恩師を尋ねて一人街を彷徨うが……。
祖母・母・娘が三世代で挑む、ファミリー・ミステリ再始動!

最終回 綾崎 隼「盤上に君はもういない」


千桜夕妃の空白の三年間の秘密が明かされる。
棋士の頂を目指す者たちの青春譜! 最終局!!

最終回 小林泰三「未来からの脱出」


エリザ殺しの嫌疑をかけられたサブロウは……。
予測不能の大脱出劇、堂々の最終回!

連作短編 寺地はるな「マーブルチョコレート」


『アフタースクール鐘』で働くことになった希和は、
ある女の子のことが気にかかり……。

今月のラインナップ

【連載小説】
太田愛/河野裕/こざわたまこ/月村了衛/藤野恵美/増田俊也/夢枕 獏/吉川英梨/渡辺優

【エッセイ】
今野敏/酒井順子/はらだ有彩

【コミック】
井上純一/オカヤイヅミ


バックナンバー

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年8月号

7月26日 発売

怪と幽

最新号
Vol.007

4月27日 発売

書籍週間ランキング

1

テスカトリポカ

著者 佐藤究

2

黒牢城

著者 米澤穂信

3

遠巷説百物語

著者 京極夏彦

4

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

5

ブランド

著者 吉田修一

6

ラストパス 引退を決断してからの5年間の記録

著者 中村憲剛

2021年7月25日 - 8月1日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

  • テスカトリポカ

TOP