KADOKAWA Group
menu
menu

ニュース

男が女を犯せぬ国があるという。高殿円さん『忘らるる物語』書店員さんのコメント続々&感想投稿でプレゼントキャンペーン! 抽選でサイン入りポストカードをプレゼント!

「王の子を産むか、さもなくば死か」。
「トッカン」「上流階級」シリーズ著者・高殿円の新たなる代表作

次期皇帝を選ぶ道具にされた少女は、触れただけで男を殺せる伝説の民と出会った。
連載中から反響の大きかった、高殿円さんの『忘らるる物語』。新聞各紙の書評や雑誌でのインタビュー掲載など、単行本発売後、各所で取り上げられています。本書のプルーフ本をお読みいただいた書店員の方々よりいただいたコメントのご紹介と、感想を投稿してくださった読者の方へのプレゼントキャンペーンを実施します!

『忘らるる物語』にコメント続々! ※一部抜粋

・壮大な神様の告白物語。凄かったです。後半は読む手が止まりませんでした。
宮脇書店境港店 林雅子さん
・とんでもない作品に出会ってしまった。
女であり母である自分、蹂躙される事の悍ましさに耐えられない。大陸の支配の法則に、人々を支配することは至極簡単な様に思えた。
実際に私たちは気づかないうちに様々な事象に支配されているのだろう。今この自由と思える日常でさえ、疑わしくなる。最終章、忘らるる物語に隠された真実に驚愕した。絶望から始まった環璃の旅が希望のそれへと変わった気がした。
未来屋書店明石店 大田原牧さん
・物語の世界観が、とにかく雄大でかつ荘厳で圧倒されました。
そして、読み進めるたびに物語にどんどん飲みこまれるようでした。運命で結ばれた女性二人の行く末を、追いかけ続けているような無我夢中の読書体験。命が生まれるような、まぶしいほどにきらめきあふれた物語。最高でした!
紀伊國屋書店福岡本店 宗岡敦子さん
・終始圧倒される世界観、そして恐ろしいまでにヒトの愚かさを感じさせられる物語。とにかく他の人の感想を読む前に自分で読んで欲しいと感じる一冊でした。
明屋書店MEGA平田店 山崎裕也さん
・物語にとても引き込まれ、どうなっていくのか最後までドキドキしました。たくさんの人に読んでみてほしい作品だと思いました。
久美堂 玉川学園店 ご担当者
・人間が抱える根本的な問題の一つの答えのような物語。
この答えがすべてではないし、正解でもないだろうけれども。すごい物語を読んでしまった。読むことができてよかった。当たり前の常識を、どんどん疑って壊されていく。読みながら、そういえばそうかも!と自分の生活にどんどん踏み込まれていきました。誰もが無関係でない物語。あなたは、どんな答えを見ますか?
卓示書店 河口湖BELL店 ご担当者
・設定、世界観がスゴイなと思いながら読み始めたら、それだけではなく出てくる人物それぞれにも興味を惹かれまくりで、一気に作品に引き込まれました。女性が強く生きる辛さだけでなく真っ直ぐな強さを胸いっぱいに詰め込まれたようでした。きっと誰もが魅了される作品だと確信しました。
岩瀬書店 富久山店プラスゲオ ご担当者
・女性ならではの苦悩や、女であることの嫌悪感がすごく共感でき、もし私もこの世界に生まれていたのならば果ての果ての果てを目指していたと思います。もちろん、喜びもあるのですべてを否定することはできませんが、夢中になって読むのが止められなかったこの思いがたくさんの人に伝わると良いなと思います。
TSUTAYAイオンタウン館山宮沢ロック ご担当者

『忘らるる物語』サイン入りポストカードプレゼントキャンペーン【2023】

『忘らるる物語』の書籍もしくは試し読み記事の感想を投稿いただいた方の中から抽選で50名様に、高殿さん直筆サイン入りポストカードプレゼントキャンペーンを実施します!
ポストカードは『忘らるる物語』の書籍のカバーイラストを使用して、星と月の部分に金色の箔押しが施された特別なデザインです。ご応募お待ちしております!

試し読み記事


男が女を犯せぬ国があるという。「トッカン」「上流階級」シリーズ著者・高殿円の新たなる代表作!『忘らるる物語』試し読み#01
https://kadobun.jp/trial/wasurarurumonogatari/3cgns3beauio.html

「王の子を産むか、さもなくば死か」。「トッカン」「上流階級」シリーズ著者・高殿円の新たなる代表作!『忘らるる物語』試し読み#02
https://kadobun.jp/trial/wasurarurumonogatari/entry-47875.html

ともに行こう、男が女を犯せない国に。「トッカン」「上流階級」シリーズ著者・高殿円の新たなる代表作!『忘らるる物語』試し読み#03
https://kadobun.jp/trial/wasurarurumonogatari/entry-47876.html

・賞品
高殿円さんの直筆サイン入り ポストカード(50名様 )

・応募方法
(1)注意事項を確認する
(2)下記 の応募フォームに感想と必要事項を入力
(3)エントリー完了!

※作品の重要な箇所や結末などの情報の公開はお控えください。
※第三者の権利を侵害する内容および公序良俗に反する内容の投稿はおやめください。

・応募しめ切り
2023年7月7日(金)23:59

・当選発表
当選者へのみ、2023年7月12日ごろ、応募フォームにご入力いただいたメールアドレス宛にメールをお送りします。
※「lvm-wasuraru_cp@ml.kadokawa.jp(PCメール) 」からのメールを受信できるよう、事前に設定をご確認ください。
※ご当選の場合、2023年7月19日までに賞品送付先を専用フォームにて登録いただく必要があります。かならず期日までにメールをご確認ください。

・注意事項  ※あらかじめご了承のうえでご応募ください。
◎当選はおひとりにつき1口までとなります。
◎応募に際し発生する通信料などは、お客様のご負担となります。
◎投稿いただいた一部の感想は、ペンネーム・性別・年齢を併記し、文字数等を編集のうえ弊社の書籍の帯、POP、 ホームページ、電子バナー、SNS等に無償かつ無期限で掲載・配信等させていただく可能性があります。
◎賞品の発送は2023年7月下旬を予定しています。なお、発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を転売およびオークション出品等しないことが応募・当選の条件となります。転売が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただくことがあります。
◎当キャンペーンは、弊社が主催しています。
◎不測の事態や障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合があります。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシー(https://ir.kadokawa.co.jp/company/privacy_policy.php)の定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。


▼応募フォームはこちら
https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=4KuBRiWj03U%3d


・お問い合わせ
KADOKAWA カスタマーサポート 
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※かならず「『忘らるる物語』キャンペーンについて」とご明記ください。
※サポートは日本国内に限ります。

書籍紹介



忘らるる物語
著者 高殿円
定価:2,090円(本体1,900円+税)
発売日:2023年3月10日

男が女を犯せぬ国があるという。

辺境の王族として生まれ、幸福な結婚をしたばかりの環璃は、突如たったひとりになった。広大な大陸を統べる燦帝国の次期皇帝を選ぶための籤、”皇后星”に選ばれたからだ。一族はすべて皆殺し、産んだばかりの息子を人質に取られ、環璃は候補の王たちと寝るためだけに国々を巡る。絶望の淵に突き落とされた彼女が出会ったのは、触れた男を塵にする力をもつチユギという名の戦士だった……。
女が産み、男が支配する世界を変える「忘れられた物語」とは? 破格のエンタテインメント巨編!

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000889/
amazonページはこちら
楽天ブックスページはこちら


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年5月号

4月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP