湊かなえさんの新作長編『ブロードキャスト』は、高校の放送部の活動を生き生きと描き、〈物語の力〉をアナウンスする真っ向勝負の青春小説。
『君の膵臓をたべたい』でデビューされた青春小説の旗手、住野よるさんと湊かなえさんの初対談は、互いの青春小説観をなごやかにぶつけ合うものになりました。
画像

サインが繋いだ縁

——こういう「対談」の形で、お二人が顔を合わせる機会は以前にもあったのですか?

湊:いえ、今回が初めてです。お互い双葉社でデビューしたのに、なぜか初対談の舞台はKADOKAWAのPR誌だなんて、不思議なものですね(笑)。

住野:ええ、あの……、僕、めちゃめちゃ緊張しています。昨晩は一時間しか眠れなくて。デビュー前に、湊さんのサイン会に足を運んだことがあって、そのとき僕が「小説家になりたいんです」と調子に乗って湊さんにお伝えしたら、「いつかパーティーでお会いしましょう」と優しく応えてくださったんです。

書籍

『ブロードキャスト』

湊 かなえ

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2018年08月23日

ネット書店で購入する

    書籍

    『青くて痛くて脆い』

    住野 よる

    定価 1512円(本体1400円+税)

    発売日:2018年03月02日

    ネット書店で購入する

      書籍

      「本の旅人2018年9月号」

      角川書店編集部

      定価 100円(本体93円+税)

      発売日:2018年08月27日

      ネット書店で購入する

        書籍

        『高校入試』

        湊 かなえ

        定価 734円(本体680円+税)

        発売日:2016年03月10日

        ネット書店で購入する