menu
menu

特集

時間があるときに読んでおこう!入試問題に出た本(高校編)③

高校入試で取り上げられた書籍をリストアップした記事の第3弾!小説については比較的刊行年が近いものが取り上げられるようです。角川ソフィア文庫は毎年どこかで取り上げられているのでは、と言えるほどの頻度です。

【あわせて読みたい】
時間があるときに読んでおこう!入試問題に出た本(高校編)
時間があるときに読んでおこう!入試問題に出た本(高校編)②

【2019年度 愛媛県立高校入試、宮崎県立高校入試ほか】

『ブロードキャスト』(著:湊 かなえ)



書名:    ブロードキャスト
著者:湊かなえ
定価:本体1,500円+税
発売日:2018年08月23日
ISBN:9784041054901
https://www.kadokawa.co.jp/product/321612000239/

内容:陸上の名門・青海学院に入学した圭祐だったが、ある理由から夢を閉ざされてしまう。未練を残したまま中学の同級生宮本に誘われ何気なく放送部に入部することになったが、そこは圭祐にとって未知の世界だった……。

著者略歴:1973年広島県生まれ。2007年「聖職者」で小説推理新人賞を受賞。翌年、同作を収録した『告白』でデビュー。本著は、「2009年本屋大賞」を受賞。映画化を経て累計300万部のベストセラーに。12年「望郷、海の星」(『望郷』収録)で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。16年『ユートピア』で山本周五郎賞受賞。18年『贖罪』がエドガー賞ベスト・ペーパーバック・オリジナル部門にノミネートされた。その他の著書に、『少女』『物語のおわり』『絶唱』『リバース』『ポイズンドーター・ホーリーマザー』『未来』『落日』などがある。

関連記事:
「湊かなえ初の試み!『ブロードキャスト』を期間限定で全文無料公開!」
ぶんけい×湊かなえ『ブロードキャスト』の舞台
【レビュー】放送部に集う高校生たちの〝本気〟を描いた青春小説 『ブロードキャスト』

【2019年度 東京都立青山高校入試ほか】

『ホームグラウンド』(著:はらだ みずき)



書名:ホームグラウンド
著者:はらだみずき
定価:本体560円+税
発売日:2015年04月25日
ISBN:9784041025963
https://www.kadokawa.co.jp/product/321410000054/

内容:休耕地の有効利用を持ちかけた圭介に、祖父の雄蔵はある少年について話し、荒れた土地を耕し始める。芝生の広場をつくる、という老人の夢に巻き込まれていく圭介は、迷いのあった人生の舵を切るが――。

著者略歴:千葉県生まれ。2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー。

【2019年度 茨城県立高校入試ほか】

『ここからはじめる短歌入門』(著:坂井 修一)



書名:ここからはじめる短歌入門
著者:坂井修一
定価:本体1,500円+税
発売日:2010年09月17日
ISBN:9784047034754
https://www.kadokawa.co.jp/product/201006000456/

内容:三十一音で無限の世界を表現できる短歌。恋、家族、老いなどの人生がどう歌になるのか、その技法は? 作法から鑑賞法まで、近現代の秀歌を例にあげながら、平易なことばで短歌の深い魅力を伝える短歌入門。

著者略歴:昭和33年愛媛県生まれ。茨城県在住。「かりん」(馬場あき子主宰)会員。東京大学大学院情報理工学系研究科教授(工学博士)。東京大学大学院工学系情報工学専攻修了。昭和53年、「かりん」入会、馬場あき子に師事。平成22年、歌集『望楼の春』にて第44回迢空賞受賞。

【2019年度 千葉県立高校入試(前)ほか】

『無名抄』(著者:鴨 長明 訳注:久保田 淳)



書名:無名抄 現代語訳付き
著者:鴨長明
訳注:久保田淳
定価:本体1,143円+税
発売日:2013年03月23日
ISBN:9784044001117
https://www.kadokawa.co.jp/product/321401000249/

内容:文庫で歌論を読めるのはソフィアだけ! 題詠の方法、幽玄論などの歌論のほか、先人から同時代の歌人までの、説話的な話も収録した書。中世和歌研究の第一人者による最高峰の注釈で読む!

【著者】鴨長明/生年不詳~1216年。代表作に『方丈記』『無名抄』『発心集』がある。
【訳注者】久保田淳/1933年生まれ。文学博士。東京大学名誉教授。著書に『新古今和歌集全注釈』全六巻(角川学芸出版)、『新古今和歌集』上・下(角川ソフィア文庫)、『新古今歌人の研究』(東京大学出版会)、『中世和歌史の研究』(明治書院)、『富士山の文学』(文藝春秋)など多数。

【2019年度 山梨県立高校入試(前)ほか】

『和漢朗詠集 現代語訳付き』(訳注:三木 雅博)



書名:    和漢朗詠集 現代語訳付き
訳注:三木雅博
定価:本体1,400円+税
発売日:2013年09月25日
ISBN:9784044001148
https://www.kadokawa.co.jp/product/200910000158/

内容:平安時代中期の才人、藤原公任によって編まれた漢詩句588と和歌216首からなるユニークな詞華集の全作品に、最新の研究成果に基づいた現代語訳・注釈・解説を付す。文学作品としての読みも示した必読の古典。

【訳注】三木雅博/1954年生まれ。大阪市立大学博士課程単位取得満期退学。現在、梅花女子大学文化表現学部日本文化創造学科教授。文学博士。著書に『和漢朗詠集とその享受』(勉誠社 1995年)、『平安詩歌の展開と中国文学』(和泉書院 1999年)ほか。


関連書籍

おすすめ記事

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年6月号

5月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.004

4月28日 発売

小説 野性時代

第199号
2020年6月号

5月12日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

暴虎の牙

著者 柚月裕子

2

「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには

著者 出口 治明

3

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

著者 加藤 文元

4

濱地健三郎の幽【かくれ】たる事件簿

著者 有栖川 有栖

5

怪と幽 vol.004 2020年5月

著者 京極 夏彦 著者 小野 不由美 著者 有栖川 有栖 著者 恒川 光太郎 著者 近藤 史恵 著者 山白 朝子 著者 荒俣 宏 著者 小松 和彦 著者 諸星 大二郎 著者 高橋 葉介 著者 波津 彬子 著者 押切 蓮介 著者 東 雅夫

6

去年の雪

著者 江國 香織

5/18~ 5/24 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP