KADOKAWA Group
menu
menu

ニュース

残暑にも読書の秋にもおすすめの一杯。角川文庫×CRAFTROCKコラボ企画、作家・小野寺史宜さんの掌編に合わせたオリジナルクラフトビール「平林」、数量限定でオンライン販売開始!

ビール1杯を飲む間に小説を楽しむというコンセプトから生まれたクラフトビールと小説のペアリング企画。ビールの泡が消えないうちに読むストーリー『バーとビールと平林』をビール作家・小野寺史宜さんが執筆。その掌編小説にマッチするオリジナルクラフトビール「平林(Hirabayashi)」を「CRAFTROCK BREWPUB & LIVE」で小野寺さんにも参加してつくっていただきました。

※醸造体験レポート公開中 https://kadobun.jp/feature/readings/entry-74443.html

「平林」は9月2日(土)にCRAFTROCK BREWPUB&LIVE (コレド室町テラス)で開栓、発売開始されましたが、今回数量限定でオンライン販売もスタートしました!

「平林」550ml缶4本セット ¥5,950(税込)※特典コースター 2枚付

CRAFTROCK BREWING通販サイトhttps://craftrockbrewing.stores.jp/items/64f3e607e4567c002aa6f543)で購入いただけます。


【ラベル+コースター イラスト・デザイン/小川真穂】
※掌編小説『バーとビールと平林』は缶のラベルにある二次元コード、または特典のコースターに印刷された二次元コードからアクセスしてお読みいただけます。

「平林」

4%ABV 30IBUs
Style: English Pale Ale with Mizunara wood


小野寺さんの小説のように、何気ない日常を切り取ったビールをコンセプトに、イングリッシュペールエールをつくりました。
非常にクラシカルなレシピ構成に加え、ミズナラのチップを漬け込み少しユニークなテイストを出しています。
フローラルで華やかなホップの香りと酵母のフルーティな香り、ほのかなカラメルフレーバーとじわっとくる苦味、フィニッシュにはウッディなニュアンス。
飲み応えがありそうに見えて、低アルコール故にサラッと飲める。実際にイギリスのパブで飲んでいるような、どこか郷愁漂うビールです。(商品サイトより)
【詳細・ご購入】CRAFTROCK BREWING通販サイト https://craftrockbrewing.stores.jp/items/64f3e607e4567c002aa6f543

また、店舗でもCRAFTROCK BREWPUB&LIVE (コレド室町テラス)で提供中のほか、順次CRAFT BEER MARKETおよびビールボーイにて提供予定です。
ビールの在庫等によって取り扱いのない店舗もございます。クラフトビアマーケットのサイト https://www.craftbeermarket.jp/todays-beer-list/ で毎日ビールリストが公開されていますので、ご来店の前にご確認いただけます。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

プロフィール

作家:小野寺史宜(おのでら ふみのり)
1968年、千葉県生まれ。2006年、「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。08年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作『ROCKER』で単行本デビュー。19年、『ひと』が本屋大賞第2位。「みつばの郵便屋さん」シリーズ、『太郎とさくら』『夜の側に立つ』『縁』『本日も教官なり』『今日も町の隅で』『食っちゃ寝て書いて』など著作多数。


関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年4月号

3月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年5月号

4月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP