menu
menu

特集

ハラハラしたいときに読むならコレ! 角川文庫おすすめ4選【カドブン夏推し2023】

毎年恒例、夏の文庫フェア「カドブン夏推し2023」が全国の書店で開催中!
本との出会いが、新しい自分と出会う“きっかけ”になりますように。
そんな願いをこめて、角川文庫編集部と角川文庫のキャラクター・カドイカさんが厳選した「推し本」をご紹介するフェアです。


本記事ではフェアのラインナップから、ハラハラした展開が癖になるミステリ&サスペンス小説を4点ピックアップ!
夏の暑さも忘れて夢中になれる、とっておきの1冊はいかがですか?

ハラハラしたいときに読むならコレ! 角川文庫おすすめ4選

おか しゅん『代償』



あいつからは逃れられない。一気読みクライムサスペンス!

平凡な家庭で育った圭輔は、ある不幸な事故をきっかけに、遠縁で同学年の達也と同居し、過酷な思春期を過ごす。やがて圭輔は弁護士となるが、ある日、逮捕された達也から依頼が舞い込む。だが、それは巧妙に仕組まれた罠だった。悪魔的な男と対峙した圭輔は――。

詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321511000303/

さか こうろう『グラスホッパー』



疾走感と予測できない展開。ページを繰る手が止まらない!

妻を殺した男への復讐を目論む元教師「鈴木」。自殺専門の殺し屋「鯨」。ナイフ使いの天才「蟬」。それぞれの思惑を胸に「押し屋」と呼ばれる殺し屋を追う。3人が交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。ジャンル分類不可能の最強エンタテインメント小説!

詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/200611000275/

 かつひろ『スワン』



無差別銃撃テロに隠された真実とは。息を呑むミステリ。

ショッピングモール「スワン」で無差別銃撃事件が発生した。生き残った女子高生のいずみのもとに、半年後、1通の招待状が届く。5人の事件関係者が招かれた「お茶会」の目的は、残された謎の解明だという。

詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/322203001837/
※画像はフェア期間限定の「超幅広オビ」です。書店によりオビの取り扱い状況が異なる場合がございます。

そめ ためひと『震える天秤』



死亡事故の真相を追い、奇妙な村落に潜む謎を暴け!

高齢男性ドライバーによる死亡事故が発生。ライターの律は加害者が住んでいた村に取材に向かうが、村人たちの過剰な緊張に迎えられ……。これは本当に事故だったのか? 衝撃の真相が胸を打つ、迫真の社会派ミステリ。

詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/322201000354/


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

人間標本

著者 湊かなえ

2

恐竜はじめました2

著者 クラナガ

3

地雷グリコ

著者 青崎有吾

4

気になってる人が男じゃなかった VOL.1

著者 新井すみこ

5

カラフルな魔女 角野栄子の物語が生まれる暮らし

監修 KADOKAWA

6

777 トリプルセブン

著者 伊坂幸太郎

2024年2月11日 - 2024年2月18日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP