menu
menu

特集

話題のホラーミステリ『あさとほ』を『殺さない彼と死なない彼女』作者・世紀末がマンガ化!

第41回横溝正史ミステリ&ホラー大賞でデビューした期待の新鋭・新名智さん。そんな新名さんの第二作『あさとほ』は、TV番組での特集後「自分自身が怖くなる」「世界が揺らぐ恐怖」と話題を呼び、続々重版がかかる注目の作品となっています。
衝撃的な出来事から始まる小説の冒頭部分を『殺さない彼と死なない彼女』の作者・世紀末さんがマンガ化。不穏でひりつく恐怖が後を引く、唯一無二のコラボレーションが実現しました。

『あさとほ』紹介マンガ






「存在ごと」消えた妹。そして大学生になった夏日のまわりでふたたび人が消え始める――。
続きは書籍でお楽しみください。

書籍情報



あさとほ
著者 新名智
定価: 1,760円(本体1,600円+税)
発売日:2022年07月01日

「人を消す物語」の正体とは。長編ホラーミステリの神髄!
「わたしの周りでは、よく人がいなくなるらしい」幼い頃、夏日なつひの目の前で双子の妹・青葉あおばは「消失した」。両親を含めた誰もが青葉のことを忘れ、彼女を覚えているのは、夏日と、消失の瞬間を一緒に目撃した幼馴染の明人あきとだけだった。青葉を忘れられないまま大学生になった夏日は、研究室の教授が失踪したとの報せを受ける。先生は、平安時代に存在したがその後失われてしまった「あさとほ」という物語を調べていたらしい。先生の行方と未詳の物語「あさとほ」を追う夏日は、十数年ぶりに明人と再会し、共に調査を始めるが――。二人が「行方不明の物語」の正体に辿り着くとき、現実は大きくその姿を変える。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000846
試し読み:https://kadobun.jp/trial/asatoho/5uufjwf60l0c.html

プロフィール

新名智(にいな・さとし)
1992年生まれ。長野県上伊那郡辰野町出身。2021年『虚魚』で第41回横溝正史ミステリ&ホラー大賞<大賞>を受賞し、デビュー。

特設サイト:https://kadobun.jp/special/niina-satoshi/

世紀末著『殺さない彼と死なない彼女 After』



殺さない彼と死なない彼女 After
著者 世紀末
定価: 1,210円(本体1,100円+税)
発売日:2021年05月26日

衝撃の結末を迎えた『殺さない彼と死なない彼女』。これはその長い、長いエピローグである。

表題作「殺さない彼と死なない彼女」ほか、「きゃぴ子」「君が代ちゃん」の各エピソードを収録。それぞれ人物の“その後”の日々が綴られる。
不器用に、繊細に、ひたむきに。時に傷ついてしまう心にそっと寄り添ってくれる眠れぬ夜のための物語。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000077/


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

夜は猫といっしょ 4

著者 キュルZ

2

マダムたちのルームシェア

著者 sekokoseko

3

私のジャンルに「神」がいます3

著者 真田つづる

4

疲れた人に夜食を届ける出前店

著者 中山有香里

5

小説 嘘つき魔女と灰色の虹

著者 そらる

6

アイドル失格

著者 安部若菜

2022年11月13日 - 2022年11月20日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP