田中圭一さんの『うつヌケ』発売と重版を記念した、吉田豪さんとの対談第3回。「うつヌケ」というタイトルの本を出しながらも、実はまだ憂鬱な気分に襲われるときもあると明かす田中圭一さん。それでは「うつを抜ける」とはどういうことなんでしょうか? また、多くの人間をインタビューしている吉田さんが人間関係に疲れない理由とは? イベント内容を再構成した最終回です。
<<【『うつヌケ』対談 前編】プロインタビュアー・吉田豪が考える、一番病みやすい職業は?
<<【『うつヌケ』対談 中編】アイドルが一斉に病みツイートをする日がある?
田中圭一           吉田豪

田中圭一           吉田豪

「抜けるまであとどのくらい」がわかると気がラク

吉田:田中さんは、最近心の調子はどうですか? もう、うつではない?

田中:抜けてはいますけど、実はここ1週間くらいの調子はあまりよくないですね。『うつヌケ』が売れているといううれしいニュースがあるのに、何か不安でしょうがないっていう。でも、週間予報を見ると、ここ1週間は気温の上がり下がりが激しいんですよ。

吉田:ああ、気温差が苦手なんでしたよね。

書籍

「 うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」

田中 圭一

定価 1080円(本体1000円+税)

発売日:2017年1月19日

ネット書店で購入する

    書籍

    「サブカル・スーパースター鬱伝」(徳間文庫カレッジ)

    吉田 豪

    定価 810円(本体750円+税)

    発売日:2014年11月7日

    ネット書店で購入する