表の世界と裏の世界を同時に楽しめるとしたら――。
 全五篇の連作集。最強のエンタメ小説。殺し屋シリーズ最新作の開幕である。
 日常で体験できないことを体感でき、見ることのできない世界を見せてくれるストーリー、そして時間を忘れ夢中になれる世界が私は大好きだ。この『AX』もそうだった。そして『最強の殺し屋は――恐妻家。』というキャッチコピーを見て、私は一瞬で心を掴まれたのである。
 主人公の兜は、超一流の殺し屋。業界内で一目も二目も置かれるほど。しかし、家に帰れば妻の顔色を窺う恐妻家。一人息子も呆れるほどだ。もちろん、殺し屋の仕事のことは秘密だ。家族には、文房具メーカーの営業社員ということになっている。なっているというか、その仕事にも就いているので会社員であることは嘘ではない。息子の克巳が生まれた頃から、殺し屋の仕事を辞めたいと考えていたが、そう簡単ではなかった。

書籍

『AX アックス』

伊坂 幸太郎

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2017年07月28日

ネット書店で購入する