menu
menu

特集

榎田尤利の衝撃的BL『犬ほど素敵な商売はない』刊行記念! 「尤利なの?ユウリなの?どちらの名前も傑作です」5選

「尤利なの?ユウリなの?どちらの名前も傑作です」5選

榎田尤利の筆名で2000年に『夏の塩』でデビューを果たした榎田さん。以降21年間精力的に執筆をつづけ、BLでは「尤利」、それ以外では「ユウリ」名義で多くの作品を刊行されています。お名前の読み方はどちらも「ゆうり」。官能的なBLから青春学園もの、謎解きにファンタジーまで。KADOKAWAの5作品を厳選してご紹介!

美貌の青年実業家に愛される。――ただし、犬として。甘美で衝撃的な傑作BL!

榎田尤利
『犬ほど素敵な商売はない』官能度☆☆☆☆☆



美貌だが虚ろな人生を送ってきた倖生ゆきおは、知り合いから「割のいい仕事」に誘われる。
それは「犬」として顧客に派遣されるサービスだった。
性的なものだろうと思い込んでいたが、顧客の轡田くつわだは、倖生に本物の犬として振る舞うことを要求する。
初めのうちは屈辱的な命令に従えなかったものの、忍耐強く躾けられ、いつしか轡田の犬でいることに奇妙な充足感を得るようになる倖生――。
歪んだ純愛の行きつく先は……。刺激的BL。

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322107000296/
amazonページはこちら

本当に怖いのは、妖、それとも? 「妖人探偵」洗足伊織が事件の謎を解く。

榎田ユウリ
『妖琦庵夜話 その探偵、人にあらず』謎解き度☆☆☆☆☆



美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321208000033/
amazonページはこちら

何も持っていなかった少年が、やがて天下国家を揺るがす存在に。アジアン・ファンタジー!

榎田ユウリ 
『宮廷神官物語 一』ハラハラ度☆☆☆☆☆



聖なる白虎の伝説が残る麗虎国。
美貌の宮廷神官・鶏冠は、王命を受け、次の大神官を決めるために必要な「奇蹟の少年」を探している。
彼が持つ「慧眼(えげん)」は、人の心の善悪を見抜く力があるという。
しかし候補となったのは、山奥育ちのやんちゃな少年、天青。
「この子にそんな力が?」と疑いつつ、天青と、彼を守る屈強な青年・曹鉄と共に、鶏冠は王都への帰還を目指すが……。
心震える絆と冒険を描く、著者渾身のアジアン・ファンタジー!

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000398/
amazonページはこちら

この日々が、ずっと続けばいいのに。きゅんとピュアでぎゅーっと切ない傑作BL!!

榎田尤利
『永遠の昨日』 青春度☆☆☆☆☆



17歳、同級生の満と浩一。ふたりは正反対の性格ゆえに、強く惹かれあっている。しかしある冬の朝、浩一はトラックにはねられてしまった。頭を強く打ったはずなのに、何喰わぬ顔で立ち上がる浩一。脈も鼓動もないけれど、いつものように笑う浩一は確かに「生きて」いて……。

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322107000295/
amazonページはこちら

現代日本に生きる真面目な青年武士と英国紳士の心温まる交流の物語!

榎田ユウリ
『武士とジェントルマン』 ほっこり度☆☆☆☆☆



日本の大学で講師として教えるため来日した英国人・アンソニー。
居候先をイギリスの恩師が手配してくれたが、空港に迎えに来た青年に出会ってびっくり。彼はキモノにカタナ、チョンマゲの武士だった! 
現代日本に武士がいたのか……!? 
その彼・隼人が言うには、「伝統文化の保持ならびに地域防犯への奉仕を目的とする新しい武士制度」として現代の武士は存在するらしい。
英国紳士と青年武士の不思議な同居生活が始まった!
地域で愛され活躍している彼だが、実は悲しい過去も抱えていて……。

書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322006000163/
amazonページはこちら

こちらの記事もおすすめ!



榎田尤利の傑作BL『永遠の昨日』刊行記念! 角川文庫で読める「男たちの愛の物語」5選
https://kadobun.jp/feature/readings/18w8u59wggsk.html



それでもわたしたちは、ともに歩いてゆく(たぶん)。 初夏のカップル小説4選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45777.html



笑って泣いて、次の季節へ。「卒業小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45343.html



一生忘れられない恋物語を。令和に刊行された恋愛小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45161.html



輝きを放つ物語たち☆彡 「流星小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45399.html


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

夜は猫といっしょ 4

著者 キュルZ

2

マダムたちのルームシェア

著者 sekokoseko

3

私のジャンルに「神」がいます3

著者 真田つづる

4

疲れた人に夜食を届ける出前店

著者 中山有香里

5

小説 嘘つき魔女と灰色の虹

著者 そらる

6

アイドル失格

著者 安部若菜

2022年11月13日 - 2022年11月20日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP