menu
menu

特集

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2』完成報告会レポート

取材・文:高関聖子(アンチェイン)

ドラマ『准教授・高槻彰良の推察 Season2』完成報告会レポート!

今年8月より、東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送された『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season1』が好評のうちに最終回を迎え、10月からはSeason2がWOWOWにて放送・配信スタート! 9月29日に行われたSeason2の完成報告会の模様とともに、作品の魅力についてご紹介します。

イベント情報
日時:2021年9月29日 LUMINE 0
登壇:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、神宮寺勇太(King & Prince) 岡田結実、小池徹平

ドラマ原作『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ


『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ
著者:澤村御影
▼シリーズ紹介ページはこちら
https://bit.ly/3aiAu3F

異能を持つ二人のバディが怪異事件の謎に挑む
話題の民俗学ミステリー



異能を持つ准教授と大学生による謎解きミステリーを描いたドラマ「准教授・高槻彰良の推察Season1」。伊野尾慧初の連ドラ単独主演となる本作は、WOWOWと東海テレビ共同製作連続ドラマ・第3弾となる。原作は、2016年に「吸血鬼と映画を-憧れの作家は人間じゃありませんでした-」でデビューした澤村御影の同名小説。謎解きと民俗学の要素が詰まった濃厚なミステリーで続々重版となり、現在はシリーズ6巻と番外編を刊行。コミカライズ化もされている。

ドラマは、神宮寺勇太演じる大学生・深町尚哉の目線で描かれる。尚哉は、子どもの頃のとある出来事がきっかけで、人の嘘がわかるようになってしまい、孤独を抱える青年。尚哉は、たまたま講義を受けた「民俗学Ⅱ」で、准教授・高槻彰良と出会ったことがきっかけで、高槻に興味を持つ。なぜなら、高槻の言葉には“嘘”が全くなく、尚哉にとって、彼の声が心地良く耳に届いたからだ。高槻は、見たものをすべて瞬時に記憶できるという“異能”を持つイケメン准教授。世の中の怪異現象にしか興味がない高槻を、ドラマでは伊野尾慧が好演。また、彼のバディとなる尚哉を神宮寺勇太が演じている。

Season1では、伊野尾、神宮寺のバディに加え、高槻研究室の大学院生・生方瑠衣子役の岡田結実や、尚哉の同級生・難波要一役の須賀健太、高槻の幼なじみ・佐々倉健司役の吉沢悠など、個性豊かなキャラクターの掛け合いが絶妙だった。そして、コックリさんや藁人形といった“怪異”をめぐる事件を華麗に解決するさまが多くの視聴者の心を捉えた。誰もが一度は聞いたことのある“怪異現象”や“呪い”の秘密を冷静に解決していき、クライマックスでは、高槻が背中に負ったキズの秘密、そして尚哉にかけられた「孤独の呪い」に迫るシリアスなシーンが幻想的な映像で描かれ、大きな話題となった。そしてSeason2では、高槻たちがいよいよ「神隠し」という最大の怪異事件に迫っていく。

▼「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ、ドラマ化記念! Hey! Say! JUMP伊野尾慧さん、ここでしか読めないスペシャルインタビュー!
https://kadobun.jp/feature/interview/7gdr0j0lhj0g.html

Season2にいよいよ突入! 豪華キャスト陣が、撮影中の怪異を告白


この度、配信・放送開始に先立ち、9月29 日に【完成報告会】を実施。主演の伊野尾慧をはじめ、神宮寺勇太、岡田結実、小池徹平が登壇。高槻役の伊野尾は、「異能を持つ伊野尾です。……皆さん、笑うところですよ!」と挨拶をして場を盛り上げる。続けて、「Season1とは雰囲気が変わってサスペンスフル。高槻先生の過去も明らかになり、 Season1とは違う表情もある。そんなところも楽しみにしてほしい」と、Season2の観どころをアピールした。尚哉役の神宮寺は、「みんなとはより仲が深まって、無言の時間が一切ないくらいずっとしゃべっていました」と、前作から約4ヵ月に渡って撮影をともにしたキャスト陣との絆を強調。自身の変化については、「ちょっとだけ成長した大人の姿を見られると思うので、そこにも注目してほしいです。マニアックな見どころですが、姿勢の角度が違います」と紹介。それには伊野尾も「確かに Season1の時は猫背だったけれど、 Season2では背筋が伸びている」と認めて笑いを誘っていた。



Season2から登場するフリーカメラマン・寺内一役を演じる小池徹平はオリジナルキャラクターである自身の役柄について、「いろいろなものを抱えたミステリアスな人物に描かれているなと思いました。高槻先生に執着しているところもあって、物語が進むなかで、彼が一体なにを考えているかという部分を楽しんでいただけたら」とコメント。その小池は、現場である“怪異”を経験したということも告白。「撮影初日に短パン姿で現場入りしたのですが、みんなが『小池さんが短パンだ!』と喜んでいて、しかもなぜかみんな短パン姿だった。僕としては何が起きたのかわからなかった」(小池)。実は、本作の衣裳合わせの際に小池の私服が短パンだったそうで、その情報を事前に聞いていた伊野尾が、小池の撮影初日に「みんなで短パンをはこう」と提案したのだそうだ。



また、伊野尾が撮影時に起こった“怪異”のエピソードとして、神宮寺と岡田の挨拶の仕方を紹介した。神宮寺と岡田は、なぜか両腕を上げながら挨拶するそうで、神宮寺は「ボディランゲージというか、昔飼っていたザリガニがよくやっていた威嚇を思い出して、それを挨拶にしていました。悪い意味のない威嚇です」と理由を明かし、キャスト陣の笑いを誘った。



岡田は、「撮影中にお腹の鳴りが止まらなかった。伊野尾さんの長セリフの時に神宮寺さんからグググと始まって、それに私も影響された」と照れ笑い。伊野尾が「なにを二人そろって腹を空かせているんだ!?と思った」とツッコミを入れると、神宮寺は、「声量ならぬ腹量。鳴った時は冷や汗が出ました。本番よーい、グググですからね」と冷静に解説。伊野尾は、「この二人に挟まれながらシリアスなシーンを演じる。これぞ怪異」と上手くオチをつけて、「現場に小池さんがいて良かった」と小池の存在に感謝していた。

レギュラーメンバーと新規キャストの新しい化学反応も楽しみな本作。そして、さらなる怪異事件「神隠し」の真実とは……。10月10日の放送スタートをぜひ楽しみにしたい。

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2』

10月10日(日)スタート(全8話) 毎週日曜 よる11時 放送・配信
【WOWOWプライム】第1話無料放送  
【WOWOWオンデマンド】無料トライアル実施中

出演:伊野尾慧 神宮寺勇太 岡田結実 須賀健太 吉沢悠 小池徹平 ほか
スタッフ:原作 澤村御影 「准教授・高槻彰良の推察シリーズ」(角川文庫 刊)
脚本 藤井清美  音楽 信澤宣明
主題歌 Hey! Say! JUMP 「Break The Wall」(ジェイ・ストーム)
監督 池澤辰也 / 村上牧人  制作協力 テレパック  製作 WOWOW/東海テレビ


【STORY】
見たものをすべて一瞬で覚えられる完全記憶能力を持つ准教授・高槻彰良(伊野尾慧)が、過去の怪異体験から人の嘘をつくときの声がゆがんで聞こえるようになってしまった大学生・深町尚哉(神宮寺勇太)と怪異事件を追うようになってから1年が経った。
ある日、高槻の研究室に、フリーカメラマンの寺内一(小池徹平)が訪れる。寺内は、母親が盲信する “奥多摩の奇跡の少女”について調べてほしいという。寺内の言動に違和感を抱きながらも高槻たちは高槻研究室の大学院生・生方瑠衣子(岡田結実)とともに調査を始める。調査とともに浮かび上がる高槻の過去、そして不隠な空気をまとう寺内の真の目的とは? 高槻たちは“神隠し”という最大の怪異に迫っていく。


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年11月号

10月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

民王 シベリアの陰謀

著者 池井戸潤

2

君の顔では泣けない

著者 君嶋彼方

3

テスカトリポカ

著者 佐藤究

4

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

5

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者 森岡毅

6

50代になった娘が選ぶ母のお洋服 魔法のクローゼット

著者 くぼしまりお

2021年10月10日 - 10月17日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP