ベストセラー作家への登竜門である日本ホラー小説大賞。
横溝正史ミステリ大賞との統合が決まっている同賞の第二十五回は、史上初の二人同時大賞受賞という嬉しい結果になりました。
祭火小夜(まつりびさや)の後悔』で大賞&読者賞を受賞した秋竹(あきたけ)サラダさんと、『黒いピラミッド』で大賞を手にした福士俊哉(ふくしとしや)さんが、その喜びを語り合いました。
画像

自分の小説の感想を聞くのは初めてだったんです

――大賞受賞の第一報を受けてどんなお気持ちでしたか。

福士:嬉しかったですね。賞に選んでいただいたことはもちろんだけど、選考委員の先生方に丁寧に読んでもらえたことに感動しました。これまで人に小説を見せたことがなかったので、感想を聞くのは初めてだったんですよ。

秋竹:僕も同じです。まわりに小説を読む友人がいなかったので。大賞と読者賞をダブル受賞できたことにも驚きました。

書籍

「本の旅人2018年11月号」

角川書店編集部

定価 100円(本体93円+税)

発売日:2018年10月26日

ネット書店で購入する

    書籍

    『祭火小夜の後悔』

    秋竹 サラダ

    定価 1512円(本体1400円+税)

    発売日:2018年10月31日

    ネット書店で購入する

      書籍

      『黒いピラミッド』

      福士 俊哉

      定価 1728円(本体1600円+税)

      発売日:2018年10月31日

      ネット書店で購入する