「AV女優だったことを、後悔していない」——2000年代に活躍し、そして引退したAV女優たちへのインタビュー集『AV女優、のち』。その発売を記念して、阿佐ヶ谷ロフトAで開催されたイベントの内容を前後編でお届け。後編では、引退の「その後」を中心としたトークが展開します。長谷川瞳さん、みひろさん、澁谷果歩さんが考える「身バレ」へのスタンスとは。
>>《前編》AV女優が引退を決意する瞬間とは?
(構成・平松梨沙、写真・渡辺愛理)
画像

引退してるのに「マスカッツ」入り!?

安田:さて、ここからはAV女優の「引退後」にフォーカスしていきたいと思います。みひろさんは女優を続けるかたわら、現役AV女優が多数所属している「恵比寿マスカッツ1.5」の一員としても活動していますね。
みひろ:はい。テレビに出たりライブしたりしてますね。自分と一回りくらい歳の違う女の子たちと……。
安田:みひろさんは現役時代にもマスカッツメンバーだったけれど、2017年に「恵比寿マスカッツ1.5」への加入が発表されたのは、さすがにびっくりしたよね。
みひろ:番組の総合演出をしているマッコイ斉藤さんに「入ってくれないか」と頼まれて。「みひろは引退してから本当に目つきがかわった、現役時代のみひろは反抗期の娘みたいでこわかった」と語られましたね(笑)。「絶対いちばんになってやる」という意気込みでやっていたので、闘争オーラが出ていたみたいで……。
安田:触るものみな傷つけてたのか(笑)。

書籍

『AV女優、のち』

安田 理央

定価 950円(本体880円+税)

発売日:2018年06月09日

ネット書店で購入する

    書籍

    『最低。』

    紗倉 まな

    定価 605円(本体560円+税)

    発売日:2017年09月23日

    ネット書店で購入する