menu
menu

ニュース

『殺人の門』(東野圭吾 著)がカバーリニューアル!KADOKAWAアプリキャンペーン開催中!

ベストセラー作家・東野圭吾氏の衝撃作『殺人の門』のカバーリニューアル(幅広帯)に際し、KADOKAWAアプリにて、100円還元キャンペーンを開催中です。

KADOKAWAアプリでは、『殺人の門』を書店で購入していただいた方を対象に、図書カードNEXT100円分が“必ず”当たるキャンペーンを開催中です。
(購入後一週間以内に、レシートをご投稿ください)

キャンペーン詳細はKADOKAWAアプリをダウンロードしてチェック!

KADOKAWAアプリ公式ページ
https://promo.kadokawa.co.jp/kadokawa-app/

【キャンペーン期間】
2019年7月26日~2019年8月31日


◆内容
東野圭吾が紡ぐ、徹夜必至の衝撃問題作!

あいつを殺したい。
奴のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。
でも、私には殺すことができない。
殺人者になるために、私には一体何が欠けているのだろうか。
心の闇に潜む殺人願望を描く、衝撃の問題作!

■書誌情報

【発売】2006年06月24日
【定価】本体840円+税
【⾴数】624 ⾴
【体裁】文庫判
【装丁】片岡忠彦
【ISBN】9-78-4-04371804-7
【発⾏】株式会社 KADOKAWA
【書誌ページ】https://www.kadokawa.co.jp/product/200512000208/

◆著者紹介  東野圭吾(ひがしの けいご)
1958年大阪府生まれ。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞。その他の著書に『ラプラスの魔女』『人魚の眠る家』『沈黙のパレード』『希望の糸』など多数。


紹介した書籍

カドブンノベル

最新号 2019年9月号

8月10日 配信

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP