menu
menu

ニュース

玉森裕太主演の連続ドラマ化原作! 知念実希人最新刊『祈りのカルテ 再会のセラピー』8/10発売

研修医が患者の心の謎を解き明かす、感動の医療ミステリ

KADOKAWAは、 2022年8月10日(水)に、現役医師でもある作家・知念実希人による「祈りのカルテ」シリーズ最新作『祈りのカルテ 再会のセラピー』を発売しました。同シリーズは⽟森裕太主演で連続ドラマ化されることが8⽉4⽇(⽊)に発表されています。



作品紹介

あらすじ

研修の記憶は、忘れられないあの人の記憶。

研修を経て、循環器内科医となった諏訪野良太は、学会発表を終えた帰り、医学生時代の同級生である小鳥遊に遭遇する。小鳥遊が連れていた研修医・鴻ノ池に、研修のエピソードを求められた諏訪野の脳裏に蘇るのは、親身に寄り添ってきた患者たちのこと。まるで戦場のような救急部、心の傷と向き合う形成外科、かけがえのない“ある人”との出会いと別れを経験した緩和ケア科。切なくもあたたかな記憶の扉がいま開く。心震える医療ミステリ「祈りのカルテ」シリーズ、待望の新刊!

ドラマ情報

10月期新土曜ドラマ「祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~」
玉森裕太(Kis-My-Ft2)主演!
研修医・諏訪野良太が“カルテ”を通して患者たちの秘密を優しく見破るハートウォーミング・ミステリーが開幕!

“カルテ”には患者の全てが隠されている―――
あなたにはこのカルテに潜む謎を解き明かせるか?
研修医・諏訪野良太は知識も技術もまだないひよっこだが、誰よりも患者に寄り添い、患者のために一生懸命になれる医者。
そして何より、人の顔色を読むことが抜群にうまかった。
1話ごとに変わる研修先の診療科でクセあり指導医たちのもと、仲間と共に切磋琢磨し、医者として成長していきながら問題を抱えたワケあり患者たちに真摯に向き合い、心の謎を解き明かす!
心を癒すことで病を治す――笑って泣けて謎を解く、病院ドラマ×ミステリー!!

タイトル:「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」
放送枠:2022年10月期 土曜ドラマ
原作:知念実希人「祈りのカルテ」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:田中宏史
プロデューサー:藤森真実、戸倉亮爾(AX-ON)
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ  
番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/inorinokarte/

ドラマ化決定に際しての著者コメント

拙作『祈りのカルテ』の連続ドラマ化、とても嬉しく思っております。
玉森裕太さんを始めとする素晴らしい俳優の皆様、そしてスタッフの皆様、それぞれの表現者としての能力がきっと美しい化学反応を起こし、魅力的なドラマが紡がれることでしょう。期待しております。 
この物語がドラマとしてどのように昇華されるのか、一人の視聴者として今から楽しみです。

書誌情報

祈りのカルテ 再会のセラピー
著者:知念実希人
発売:2022年8月10日(水)※電子書籍同日配信予定
定価:本体1,400円+税
体裁:四六判並製 単行本
頁数:248頁
装丁:長﨑綾(next door design)
ISBN:9784041125366
発行:株式会社KADOKAWA
初出:「小説 野性時代」2022年4月号(「割れた鏡」)、他は書き下ろしです。
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322201000352/
※電子書籍には特典として著者の直筆メッセージ画像を収録しています。

プロフィール

知念実希人(ちねん みきと)
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。内科医。2004年から医師として勤務。11年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、12年、『誰がための刃 レゾンデートル』(のちに『レゾンデートル』と改題し文庫化)で作家デビュー。15年、『仮面病棟』が啓文堂書店文庫大賞を受賞。18年より『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi』『硝子の塔の殺人』で本屋大賞にノミネート。他の主なシリーズ・作品に「天久鷹央」シリーズ、「神酒クリニック」シリーズ、『傷痕のメッセージ』『真夜中のマリオネット』など。


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年10月号

9月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年10月号

9月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP