menu
menu

ニュース

深緑野分さん『この本を盗む者は』への感想コメントを大募集!

感想コメント大募集! 『ベルリンは晴れているか』『戦場のコックたち』『スタッフロール』の深緑野分さんによる、少女たちが物語の世界を冒険する、胸躍るファンタジー。

角川文庫より、深緑野分さん『この本を盗む者は』を2023年6月に刊行いたします。
このたび、書店等で使用するPOP、チラシ、SNS、WEBサイト等に使用する感想コメントにご協力いただける方を募集させていただきます。
本書は、本嫌いの少女×不思議な少女が「本の呪いブツク・カース」に囚われた物語の世界を冒険するファンタジーです。巨大な書庫である館、本を盗むと発動する呪い、謎の本泥棒の存在――。初めて物語に没頭したときのワクワクが甦る1冊です。
単行本刊行時も大きな話題を呼び、2021年度本屋大賞にノミネートされました。
話題を呼ぶこと必至の新刊ゲラを、いち早く読むチャンス! どうぞふるってご応募ください。

著者 深緑野分『この本を盗む者は』



『この本を盗む者は』あらすじ

“本の町”読長町に住み、書物の蒐集家を曾祖父に持つ高校生の深冬。父は巨大な書庫「御倉館」の管理人を務めているが、深冬は本が好きではない。ある日、御倉館から蔵書が盗まれたことで本の呪いブツク・カースが発動し、町は物語の世界に姿を変えてしまう。泥棒を捕まえない限り町が元に戻らないと知った深冬は、不思議な少女・真白とともに様々な物語の世界を冒険していく……。初めて物語に没頭したときの喜びが甦る、胸躍るファンタジー。

詳細、応募方法

【ゲラ読みキャンペーン詳細】

*募集人数
30名 ※応募者多数の場合は抽選

*応募期間
2023年6月1日(木)~2023年6月11日(日)23:59

*応募条件
『この本を盗む者は』ゲラ(以下、本ゲラといいます)をお読みいただき、2023年6月23日(金)までにフォームより感想をいただける方
※現時点では未発表作品のため、作品そのものを第三者へ公開することは固くお断りいたします。
※提出いただいた中から一部の感想を、個人情報を併記しない形で、文字数等を編集のうえ弊社の書籍の帯、POP、 ホームページ、電子バナー、SNS等に無償かつ無期限で掲載・配信等させていただく可能性があります(締切日前よりご紹介させていただくことがあります)。

*応募方法
注意事項を確認のうえ、下記の応募フォームより必要事項を入力し、ご応募ください。

*当選発表
本ゲラの発送(2023年6月13日以降予定)をもって代えさせていただきます。
※発送は日本国内に限ります。

*感想について
注意事項を確認のうえ、2023年6月23日(金)23:59までにWEBフォームから感想をご投稿ください。
本ゲラに同封するURL・QRコードからWEBフォームへアクセスしてください。
ご自身のSNSへの書き込みやご紹介もぜひお願いいたします。Twitterで本書のご感想をつぶやかれる場合は、ハッシュタグ「#この本を盗む者は」をご活用ください。
※作品の重要な箇所や結末などの情報の公開はお控えください。
※第三者の権利を侵害する内容および公序良俗に反する内容のコメントはおやめください。

<注意事項>
・おひとりにつき応募は1回までとなります。
・応募の際に発生する通信料などは、お客様のご負担となります。
・本ゲラは編集中の発売前見本のため製品版とは一部異なる可能性があります。
・本ゲラを譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが条件となります。譲渡が明らかになった場合、本ゲラをお返しいただくことがあります。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシー(https://group.kadokawa.co.jp/privacy_policy/main.html)の定めるところにより取り扱わせていただきます。
・システム等のやむを得ない事情により、企画内容が変更・終了する場合があります。

▼『この本を盗む者は』ゲラ読みキャンペーン応募フォームはこちら▼
https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=hCnt6aHD9%2bU%3d

書誌情報

タイトル:この本を盗む者は
著者:深緑野分
判型:角川文庫
価格:902円(本体+税10%)
ページ数:432
刊行: KADOKAWA
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322210000688/

著者紹介

深緑野分(ふかみどり のわき)
1983年神奈川県生まれ。2010年「オーブランの少女」が第7回ミステリーズ!新人賞佳作に入選。13年、入選作を表題作とした短編集でデビュー。著書に『戦場のコックたち』『分かれ道ノストラダムス』『ベルリンは晴れているか』『この本を盗む者は』『カミサマはそういない』『スタッフロール』『空想の海』。

本件に関するお問い合わせ

KADOKAWA カスタマーサポート
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※「『この本を盗む者は』ゲラについて」とご明記ください。
※サポートは日本国内に限ります。


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP