このたびは伊坂幸太郎さん最新作『AX アックス』&<殺し屋>シリーズへのご質問を多数お寄せいただき、ありがとうございました。皆さんからの質問&伊坂幸太郎さんのご回答を発表いたします! 続いて後半をお楽しみください!
>>『AX アックス』大ヒット記念!「伊坂幸太郎への一問一答」前編
 
小説は書いてあることがすべてで、書かれていない部分は、「書かれていないことに意味がある(埋めてしまっては意味がない)」と思っています。絵の中の白い部分のような感じです。ですので、みなさんの質問に対しては、物語の裏設定を説明するというわけではなく、僕自身がその場で思いついたものを(大喜利に答えるような感覚で)回答していると思っていただければありがたいです。
                                        ――伊坂幸太郎


Q26 恐妻家の本質には、2つあるような気がしました。本当に恐れている人と、兜のように深い愛の裏返しの人。世の中には、兜のようなタイプの恐妻家は多いと思いますか?(seitarouさん 男性 50歳 会社員)

伊坂:深い愛の裏返しかどうかは分からないのですが(汗)、ただ、奥さんの機嫌が悪いとつらい気持ちになっちゃう男性は多いのではないかな、と想像します。

Q27 先生こんにちは。『AX』最高に面白かったです! 兜は一流の殺し屋でありいい父親そしていい夫でしたが、それを見極めた奥さんの見る目が凄いなって思いました。二人の出会いのシーンで兜を「暗い顔、怖い顔」と表していたのに何故「悪い人には見えないけれど」と逆の事を思えたのでしょうか? イメージでしか想像出来ないので…。二人のお付き合いの経緯も気になります。(双子moonさん 女性 34歳 自営業)

伊坂:もしかすると、暗い顔、怖い顔をしていても悪人には見えなかったのかもしれません。幼く見えたのでしょうか? どうやって付き合ったんでしょうね。次の日にまた、そこを通ったんですかね。

Q28 『AX』を読んで、これは完全なラブストーリーと思いました。伊坂さんは、感涙の最後のエピソード含め、愛を描くことを最初からの目論見でいましたか?(takashiさん 男性 35歳 その他)

伊坂:ああいう話になるとはまったく思っていませんでした。ただ、兜の奥さんが嫌な人と思われるのは寂しかったので、どうにかしたかったところはあります。

Q29 兜は数々の手術をこなし、妻にも万全の心持ちで挑み、最終的に医師と対峙することになりますが、ただ、息子『克巳』の名前の由来は(克己こっき=打ち勝つこと)が元でしょうか?(kyokoさん 女性 36歳 主婦)

書籍

『AX アックス』

伊坂 幸太郎

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2017年07月28日

ネット書店で購入する