menu
menu

特集

のちにすごいヒットを飛ばす人は組織の隅っこでわけのわからないことをやってる人⁉《『キミ金』新刊発売イベント-後編-》

撮影:編集部  構成:タカザワケンジ 


エッセイ漫画の「コマ間を読む」

井上:結局、誰が悪いのか。『キミのお金はどこに消えるのか』で僕がやりたくなかったのは、敵をつくることなんです。財務省が悪いって描いてないんですよ、あんまり。
 でも、それがよくないのかもしれない。田中さんが経済漫画を描くなら、敵を設定したほうがいいですよ。敵をつくって、そいつを徹底的に叩く。そのほうが漫画は面白くなる。実はね、最近、小林よしのりさんの昔の『ゴーマニズム宣言』を読んで反省したんです。あの漫画って爽快感があるんです。敵を設定してそれを叩く。これは面白いわ。

田中:エンタメなんですよね。

井上:そうそう。でも、僕はそれが嫌なんです。経済に正解はないから。消費税が世の中をよくする側面もあるんです。消費税が悪なんじゃなくて、いまやるのが悪。でも、財務省を攻撃したほうが簡単だし、要旨がわかりやすくなる。でも、僕はやりたくない。だから田中さんに(笑)。

田中:そんな(笑)。副作用の強いクスリを、効くからってすすめるようなもんじゃないですか! 敵をつくる、とちょっと関係しますけど、面白い漫画にするためには、軸が必要ですよね。『若ゲのいたり』なんかもそうですけど、この人ががんばってゲームがヒットしたんだ、って描くじゃないですか。必ず、アンチが「こいつ、こんないいやつじゃないぜ。裏でこんなこともやってる。なんでそれを描かないの」って批判してくるんですよ。でも、両方描いたら、その人がいいやつか悪いやつかわからなくなる。面白くなくなるんですよ。

井上:よく描くか、悪く描くか、どちらかですよね。『ダーリンは外国人』の小栗左多里さんが言ってたんですけど、エッセイ漫画にできることは「描かない」ことだけ。フィクションの漫画と違って、ねつ造できないじゃないですか。描かないという選択肢しかない。

田中:そうですね。描くところを抽出して、描かないところをそぎ落とすしかない。でも、そうすると「真実を描いてない」みたいな批判を書くやつが必ずいるんですよ。

井上:ようはね、一つの物語を伝えることしかできない。でも、漫画は叙情的な空気を伝える能力がずば抜けてるから、言外の雰囲気まで伝えられる。ふわふわとした何かにかたちを与えることができる。

田中:そうですね。小説は苦手かもしれない。

井上:文章でそれをやる人もいるけど、それはすごく上手い人だけで、ほとんどははっきりと書くしかない。漫画はたいていの文章よりもふわふわとしたものを表現しやすい。でもやり過ぎると、何を言いたいかわからん、となるから、軸をつくって、不要なものをそぎ落とす必要がある。
 『若ゲのいたり』は美談ばかり描いているけど、こことここの間に何かあったな、と匂わせているところがある。そういうところが好きですね。漫画のコマとコマの間を読む。この成功譚には描いていない裏のエピソードがあるんじゃないか? エッセイ漫画の面白いところは、隠しきれないところがあるところ。描かないという選択肢はある。でも、描かなくても出ちゃう。



田中:描き手の思惑は、絵柄とか演出ににじみ出たりしますよね。

井上:勘ぐりたくなるんですよね。そういうところをエッセイ漫画は面白く伝えてしまうんですよね。


――最後にお二人のこれからのご予定をお願いします。

井上:ここだけの話ですけど、『キミのお金はどこに消えるのか』は2巻でいったん終わりです。次は(中国人の奥様の)月(ユエ)さんが「なぜ日本はこうなのか」という素朴な疑問に対して、お金という視点から答えていく漫画にしたいと思っています。田中さんはこれからのご予定は?

田中:いま、ちょっと悩んでいるんですよ。ツイッターに漫画を連載してバズらせて売るってことが完全なレッドオーシャンになっちゃって。

井上:田中さんが流行らせた第一人者じゃないですか。

田中:いまはもうみんながやるようになっちゃった。だからいま、別のブルーオーシャンを探しながら動いているところですね。上手く当たったら2,3年はいけそうだな、というところを狙ってます(笑)。

井上:だから経済漫画ですって! タイトルは『敵は財務省』(笑)。

ご購入&試し読みはこちら▶井上純一『キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編』| KADOKAWA

おすすめ

発売即重版記念! 『キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編』人気No.1の回を大公開!
流行語大賞ノミネート記念!『うつヌケ』第1話無料公開 田中圭一「謎の苦痛」は〇〇が原因!?


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年9月号

8月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

テスカトリポカ

著者 佐藤究

2

熱風団地

著者 大沢在昌

3

怪と幽 vol.008 2021年9月

著者 京極夏彦 著者 小野不由美 著者 有栖川有栖 著者 近藤史恵 著者 山白朝子 著者 澤村伊智 著者 荒俣宏 著者 諸星大二郎 著者 高橋葉介 著者 押切蓮介 著者 東雅夫 著者 楳図かずお

4

カラ売り屋vs仮想通貨

著者 黒木亮

5

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

6

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者 森岡毅

2021年9月5日 - 9月12日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP