menu
menu

特集

更年期障害に苦しむ人に話を聞くレポートマンガ『コーネン鬼×コーネン喜』 第1話 特別無料公開!

34万部を突破、新語・流行語大賞にもノミネートされるなど大きな話題となった『うつヌケ』。うつに悩み苦しんだ経験をお持ちのいろいな方々にお話を聞いて、それをレポートマンガという形でお届けしました。今回、この『うつヌケ』に続く形で新たなレポートマンガプロジェクトがスタートします。その名も『コーネン鬼×コーネン喜』(略称「コネコネ」)、扱うテーマは更年期障害。今回の聞き手&描き手は漫画家の一本木蛮(いっぽんぎ・ばん)さんです。

一般的に45~55歳くらいとされる「更年期」。心身にさまざまな不調が出るものですが、ここには心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、その症状は個人差が激しいとされています。今回、レポートマンガとして『うつヌケ』のようにいろいろな方にお話をうかがい、その個人差も含めて、この「更年期障害」というものについてお届けしていきたいと思います。

広くこのマンガの存在を知っていただくため、カドブンで第1話を全ページ無料公開します。今回、お話を聞かせていただいたのは映像プロデューサーの喜多麗子さん。喜多さんの更年期障害のはじまりは2011年3月11日、そう、あの東日本大震災当日の深夜でした。


















●作者プロフィール
一本木 蛮(いっぽんぎ・ばん)
まんが家。動物大好き。代表作に『まめしばコ!の、いっしょう』(早川書房)、『同人少女JB』、『じてんしゃ日記』シリーズ、『勇者コジロー2』などがある。Twitter:@bang_ipp

第2話以降は漫画家・一本木蛮さんのnoteで月1回ペースで更新していく予定です(一部有料)。ぜひこちらでチェックしてください。
一本木蛮 note/ https://note.com/baug_ipp


関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年10月号

9月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

第203号
2020年10月号

9月12日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

四畳半タイムマシンブルース

著者 森見登美彦 原案 上田誠

2

小説 野性時代 第203号 2020年10月号

小説野性時代編集部

3

怪と幽 vol.005 2020年9月

著者 京極夏彦 著者 小野不由美 著者 有栖川有栖 著者 恒川光太郎 著者 近藤史恵 著者 山白朝子 著者 荒俣宏 著者 小松和彦 著者 諸星大二郎 著者 高橋葉介 著者 波津彬子 著者 押切蓮介 著者 東雅夫

4

昨日星を探した言い訳

著者 河野裕

5

銀閣の人

著者 門井慶喜

6

村上世彰、高校生に投資を教える。

著者 村上世彰

9/7~ 9/13 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP