デビュー前から麻耶雄嵩さんの大ファンだったという高里椎奈さん。今回は麻耶雄嵩さんの最新作『友達以上探偵未満』の刊行を記念して、お二人の夢の対談をお届けいたします。高里さんの熱い麻耶さん愛と、その愛の大きさに本気で照れている麻耶さんの姿をお楽しみください!
画像
――お二人ともミステリ界で長く活躍されていらっしゃいますが、お会いするのは今日が初めてなんですよね。

麻耶雄嵩:僕は普段、京都に引き籠もっているので、あまり他の作家さんにお目にかかる機会が多くはないんです。

高里椎奈:私も人前に出ることはほとんどないので、今は物凄く緊張しています。今日は本当に麻耶さんファンとして来ているので、むしろ私が対談相手で良いのか、という申し訳なさしかなくて……。

麻耶:高里さんのお名前は、以前から存じ上げていました。

書籍

『友達以上探偵未満』

麻耶 雄嵩

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2018年03月30日

ネット書店で購入する

    書籍

    『うちの執事に願ったならば 4』

    高里 椎奈

    定価 562円(本体520円+税)

    発売日:2018年04月25日

    ネット書店で購入する