KADOKAWA Group
menu
menu

ニュース

ラランド・ニシダの小説デビュー作『不器用で』7月24日発売!

KADOKAWAは、お笑いコンビ「ラランド」ニシダさんの小説デビュー作『不器用で』を2023年7月24日(月)に発売しました。
【特設サイト】:https://kadobun.jp/special/nishida/bukiyoude

年間100冊の本を読破、無類の読書好きとして知られるお笑いコンビ「ラランド」のニシダさんがついに小説を執筆!
Web小説サイト「カクヨム」で15万PVを獲得した「アクアリウム」をはじめ、繊細な観察眼と表現力が光る5篇を収録した作品集です。
執筆が初めてとは思えない、精緻な文章表現が、発売前から話題の本書。
ライムスター宇多丸さん、町屋良平さんから推薦コメントをいただきました。

文学性を絶賛するコメント到着!

世界の無惨さと己の無様さ、そこに埋もれた鈍い輝きを、痛いほどの精度で掬い取る――ニシダさんは、「文学の目」を持っているのだ。
———ライムスター宇多丸さん(ラッパー/ラジオパーソナリティ)
「不器用で」というタイトルからはまったく想像もつかないことだが、とにかく小説の文章としてすばらしい。いい文章がもつ真の凄みと迫力、豊かさをこの小説は教えてくれる。小説の文章がいいということは、小説の語りを書き手と読み手がともに信じられるということだ。そして俄かには信じがたいことかもしれないが、小説の文章としてすばらしいのなら、それだけで語られる物語もまた、間違いなく目覚ましく面白いものとなる。
———町屋良平さん(小説家)

感想や著者へのメッセージを受付中!

読者アンケートにて、感想や著者へのメッセージを受け付けております。
書籍の帯に掲載されているQRコードからアクセスしてご投稿ください。

ラランド単独ライブ会場で購入された方には、専用のフォームから感想を投稿いただくと、もれなく著者からのお返事メールが届きます!
※読者アンケートからの感想はお返事特典の対象外です。


書店店頭用POP画像

著者コメント

初の小説を出すことになりました。ラランドのニシダです。
人生で初めて書いた小説が本になるなんて本当に贅沢なことで、感謝してもしきれません。
何も分からず試行錯誤したので、是非その結果を見てほしいです。
「不器用で」というタイトルなので、不器用で生きづらい人に是非読んでいただきたいです。
沢山の方に手に取ってもらい、二刷、三刷。いつかは千刷。
そうなるように祈っております。

書誌情報



書名:不器用で
著者:ニシダ
発売日:2023年7月24日(月)※電子書籍同日配信予定
定価: 1,760円 (本体1,600円+税)
体 裁:四六判上製 単行本
頁 数:208頁
カバーイラスト:noa1008
ブックデザイン:池田進吾(next door design)
ISBN:9784041131138
発 行:KADOKAWA
初 出:「カクヨム」「小説 野性時代」
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322207000260/

著者プロフィール


撮影:後藤利江


ニシダ
1994年7月24日生まれ、山口県宇部市出身。
2014年、サーヤとともにお笑いコンビ「ラランド」を結成。本書が初の著書となる。
ラランド公式サイト:https://www.lalande.jp/


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年6月号

5月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP