menu
menu

ニュース

年に一度の特別版「小説 野性時代 特別編集 2022年冬号」発売!

第13回山田風太郎賞結果発表&選評掲載、表紙&特集には加藤シゲアキが登場!

KADOKAWAは、「小説 野性時代 特別編集 2022年冬号」を2022年11月24日(木)に発売しました。
★情報ページ https://www.kadokawa.co.jp/product/322207001156/

電子書籍として毎月25日に配信している「小説 野性時代」。その特別編集の紙版として、「小説 野性時代 特別編集 2022年冬号」を2022年11月24日(木)に発売しました。
第13回山田風太郎賞の結果発表および選評の掲載に加え、山田風太郎生誕100周年特集、歴代の受賞作家による競作を多数掲載。表紙には作家生活10周年を迎えた加藤シゲアキが登場し、『1と0と加藤シゲアキ』についての特集も実現しました。さらに恩田陸、長浦京の新連載第一回、真山仁ほかの特別読切も掲載。特大ボリュームの豪華特別版をぜひお楽しみください。

「小説 野性時代 特別編集 2022年冬号」について



収録内容

★特集
①第13回山田風太郎賞
結果発表:受賞作『地図と拳』小川哲
選評:朝井まかて/恩田 陸/貴志祐介/筒井康隆/夢枕 獏
受賞記念エッセイ:「偽戦中派不戦日記」小川哲

②山田風太郎生誕100周年
コラム「私の偏愛する風太郎」
今村翔吾/奥泉 光/月村了衛/皆川博子/宮部みゆき/米澤穂信

③表紙&特集 加藤シゲアキ
加藤シゲアキの10年と『1と0と加藤シゲアキ』

④第13回 小説 野性時代 新人賞
選評:冲方 丁/辻村深月/森見登美彦
企画:第12回受賞者・君嶋彼方 応援書店員座談会

⑤第42回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞
選評:綾辻行人/有栖川有栖/黒川博行/辻村深月/道尾秀介
企画:「作家の第一歩」鵺野莉紗/荒川悠衛門

★【山田風太郎賞歴代受賞者競作】
〇「ぼくとう奇譚」貴志祐介
時は昭和11年。毎夜、夢で遊廓に通う男、木下美武。
彼をもてなす、7人の美しい花魁たちの正体とは?

〇「ゆりかご」窪 美澄
金木犀が香る季節、私は置き去りにしたあの子を思い出す。
メンタルクリニックシリーズ、感動の最終話。

〇「お眠さんと怪しい薬」月村了衛
江戸川乱歩邸に招かれた、「宝石」第一回短編懸賞入賞の
山田誠也と島田一男。その帰り道に尾行に遭い……。

〇「それから千万回の晩飯」米澤穂信
受賞のお祝いに貰った山田風太郎直筆の古い葉書。
内容に惹かれ、秘められた謎を探求し始めると――。

★新連載
〇「産土ヘイズ」恩田 陸
『ドミノin上海』から約3年――。
令和の世に〈KYOMU〉の神話が甦る。

〇「シスター・レイ」長浦 京
予備校の英語講師として働く能條玲は
暴力団の特殊詐欺に関するトラブルに巻き込まれる――。

★特別読切
〇「陸橋の向こう側」逸木 裕
人の本性を暴いてしまう探偵・みどりは、父親を殺したい少年と出会う。
日本推理作家協会賞受賞シリーズ。

〇「きみは恋人」君嶋彼方
コンビニで優しい言葉をかけてくれた女性。
事故で死んでしまった彼女の実家を訪れた僕は、恋人だと騙ってしまう。

〇「地熱フロンティア」真山 仁
脱原発で全盛になるはずが、何故か発展しない地熱発電。
推進派の切り札「蔵王復興地熱」計画にも暗雲が――。

書誌情報

作品名:小説 野性時代 特別編集 2022年冬号
発売日:2022年11月24日(木)
定 価:1,980円(本体1,800円+税)
発 行:KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/322207001156/

◆関連作品情報
作品名:「小説 野性時代」電子版
配信日:毎月25日
希望小売価格:350円
発 行:KADOKAWA
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
https://kadobun.jp/yasei-jidai/new-magazine.html


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP