menu
menu

ニュース

大人気警察小説シリーズ最終巻『LAST 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』ついに発売。 内藤了による描き下ろし「うら交番」イラスト画像をカドブン限定配信中!

「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ、最終巻発売!

2019年よりシリーズ開幕となった「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ。ドラマ化もされた「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの著者・内藤了さんによる大人気シリーズですが、2022年11月22日についに最終巻『LAST 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』が発売となりました。


イラスト・岩本ゼロゴ

「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ あらすじ

堀北恵平は東京駅前の交番「東京駅おもて交番」で研修を受けることになった新人女性警察官。研修がスタートするやいなや、東京駅のコインロッカーから少年の遺体が発見され、恵平は先輩刑事・平野腎臓に付き添って事件を捜査することになる。
捜査を進めていく中で2人は古びた交番「うら交番」に迷い込むが、そこは「訪れた者は1年以内に命を落とす」と噂される、昭和時代に存在した交番だった。
数々の猟奇事件を捜査しながら、うら交番について調べていく平野と恵平。令和と昭和――「おもて」と「うら」を行き来しながら調査を進める内に、2つの世界は徐々に交錯し始め……。
迫るタイムリミット。彼らは「うら交番」の呪いを解くことができるだろうか?

5分でわかる「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ
https://kadobun.jp/feature/readings/7chwcjp965ss.html

紙書籍限定『LAST』プレゼントキャンペーン実施中!


 「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズの本編完結を記念し、「内藤了先生のイラスト入りのオリジナルポストカード8枚&サイン入り”恵平の名刺”セット」を抽選で100名様にプレゼントします。紙書籍の帯内側の二次元コード・URLから、アンケートに答えてご応募ください!

↑著者の内藤了先生によるイラスト入りポストカードと、“恵平の名刺”をプレゼント。名刺裏側には内藤了先生直筆のサイン入り!ファンは要チェックの限定アイテムです。

カドブン限定!「うら交番」壁紙画像配信中!

 今回、キャンペーンで100名様にプレゼントするポストカードの中で、唯一のカラーポストカードである「うら交番」イラストの壁紙画像を、カドブン限定で配信します!
 デスクトップの壁紙などに、ご自由にご使用ください。


 最終巻『LAST』のカバーでは禍々しい存在として描かれる「うら交番」ですが、内藤了先生書き下ろしのポストカードには、180度イメージの違う優しい雰囲気の「うら交番」が描かれます。恵平と平野にとって、時に温かく時に恐ろしい、謎めいた存在だった「うら交番」。最終巻では、どんな存在として彼らを待ち受けるのでしょうか。

「警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花」シリーズ、始動!

「堀北恵平」シリーズは『LAST』で最終巻を迎えますが、同時発売で「鳴瀬清花」シリーズが開幕となります!これまでのシリーズと違い、県警捜査一課で警部補を務める敏腕女刑事が主人公の本作。内藤了先生の描くまったく新たなヒロインの活躍に、目が離せません!

『FIND 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花』あらすじ

やり手だが独りよがりな刑事・木下清花は、被疑者を勾留中に自死させたことで県警捜査一課を追われ、家庭にも居場所を失ってしまう。左遷先となったのは、「警察庁特命捜査係・地域潜入班」。地方のコミュニティに潜り込んでコールドケースになりかけている事案を捜査し、犯罪を未然に防止する新設部署だという。そこにいたのは、一風変わったチームメイトたちだった……。
地域潜入班のメンバーとして、清花が最初に任じられたのは「牡鹿沼山周辺・児童連続神隠し事件」の再捜査。栃木の山奥にある村落でおきた、連続行方不明事件だ。その地では古くから、子供をさらう「ヤマヒト様」伝承が存在しており……。清花たちは事件の真相を追い、村落への潜入捜査を開始する!
新ヒロインの警察小説シリーズ、始動!

書誌情報



『LAST 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』
著者:内藤了
発売:2022年11月22日(火)※電子書籍同日配信予定
定価:792円(本体720円+税)
頁数:352頁
ISBN:9784041125991
書誌情報ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000835/



『FIND 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花』
著者:内藤了
発売:2022年11月22日(火)※電子書籍同日配信予定
定価:792円(本体720円+税)
頁数:320頁
ISBN:9784041126011
書誌情報ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000837/

著者プロフィール:内藤了

2月20日生まれ。長野市出身、在住。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー。ほかの著書に、『ON』につづく「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ、「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ、「警視庁異能処理班ミカヅチ」シリーズ、「憑依作家 雨宮縁」シリーズなどがある。2022年9月には初の単行本『タラニス 死の神の湿った森』が刊行された。


おすすめ記事

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP