menu
menu

ニュース

BiSHのモモコグミカンパニーも激賞する作家・村田沙耶香の最新短編集『丸の内魔法少女ミラクリーナ』いよいよ発売‼

カドブンにて、「表題作をまるごと試し読み」企画、本日よりスタート! モモコグミカンパニー(BiSH)×村田沙耶香対談[前編]も公開中!

KADOKAWAは、2016年に芥川賞を受賞した『コンビニ人間』が世界30カ国で翻訳されるなど、世界からも注目を集める作家・村田沙耶香さんの最新短編集『丸の内魔法少女ミラクリーナ』(https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000373/)を、2020年2月29日(土)に発売することになりました。


村田沙耶香さん撮影:佐山順丸


モモコグミカンパニー(BiSH)✕村田沙耶香対談をカドブンにて公開中!

作家・村田沙耶香さんの最新短編集『丸の内魔法少女ミラクリーナ』が2月29日に刊行されることを記念して、楽器を持たないパンクバンドBiSHのモモコグミカンパニーさんとの初対面&初対談がカドブン誌上にて実現。グループの楽曲の作詞を手掛けエッセイ本も出版しているモモコさんは、村田さんの大ファン。愛情や質問を、村田さん本人にグイグイぶつけていただきました。


撮影:佐山 順丸

村田さんの小説は、自分の代わりに、誰かを殴ってもらえるような気持ちになるんです。(モモコ)

対談全文は、カドブン内「特集」でお楽しみください!
【前編】2月20日(木)https://kadobun.jp/feature/interview/c0vdpcy0o4gk.html
【後編】2月26日(水)
公開予定

『丸の内魔法少女ミラクリーナ』発売記念「表題作をまるごと試し読み」企画スタート!

『丸の内魔法少女ミラクリーナ』の発売を記念して、本日2月21日(金)から2月25日(火)まで毎日配信で、「表題作をまるごと試し読み」企画をスタート。

◆「カドブン」
試し読み第1回:https://kadobun.jp/trial/mmmirac/5scidwao8144.html

また、試し読み企画は同時にニュース閲覧アプリ「スマートニュース」(スマートニュース株式会社)の「読書」チャンネルでも展開されます。

◆「スマートニュース」公式サイト:http://about.smartnews.com/
◆「スマートニュース」ダウンロードページ
App Store : https://goo.gl/1tB3aw
Google Play : https://goo.gl/LJmm8p

2月29日(土)発売!『丸の内魔法少女ミラクリーナ​』



■内容紹介
ストレスフルな日々をキュートな妄想で脚色して何が悪い‼

36歳のOL・茅ヶ崎リナは、オフィスで降りかかってくる無理難題も、何のその。魔法のコンパクトで「魔法少女ミラクリーナ」に“変身”し、日々を乗り切っている。だがひょんなことから、親友の恋人であるモラハラ男と魔法少女ごっこをするはめになり……ポップな出だしが一転、強烈な皮肉とパンチの効いた結末を迎える表題作ほか、初恋を忘れられない大学生が、初恋の相手を期間限定で監禁する「秘密の花園」など、さまざまな“世界”との向き合い方を描く、衝撃の4篇。

リアル世界の欺瞞を容赦なくえぐり出す、村田ワールド堪能の最新短編集。


【書誌情報】
『丸の内魔法少女ミラクリーナ』村田沙耶香/著
発売予定:2020年2月29日(土)
定価:1,760円(本体1,600円+税)
頁数:216頁
体裁:四六判上製
装丁:名久井直子
装画:原 裕菜
発行:株式会社KADOKAWA
初出:「小説 野性時代」
ISBN:978-4-04-108423-6
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000373/


【著者紹介】 村田沙耶香(むらた・さやか)


撮影:佐山順丸


1979年千葉県生まれ。2003年「授乳」で群像新人文学賞優秀作受賞。09年『ギンイロノウタ』で野間文芸新人賞、13年『しろいろの街の、その骨の体温の』で三島由紀夫賞、16年「コンビニ人間」で芥川龍之介賞受賞。その他の小説に『マウス』『星が吸う水』『ハコブネ』『タダイマトビラ』『殺人出産』『消滅世界』『地球星人』『生命式』など多数。エッセイに『となりの脳世界』『私が食べた本』などがある。


紹介した書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年4月号

3月10日 配信

怪と幽

最新号
2020年1月号

12月19日 発売

小説 野性時代

第197号
2020年4月号

3月11日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP