menu
menu

ニュース

SNSの総フォロワー数は30万人超! 「ゆるふわ昆虫図鑑」で人気のじゅえき太郎さんの本格昆虫絵本『すごい虫ずかん くさむらの むこうには』を発売

【無料試し読み公開中】家庭学習にも使える「昆虫観察シート」が無料ダウンロードできる! 絵を楽しみながら、虫の生態にもくわしくなれる!

迫力満点な絵が子どもたちに人気の「すごい虫ずかん」シリーズ最新作『すごい虫ずかん くさむらの むこうには』を発売いたしました。著者は、TwitterとInstagramの総フォロワー数が30万人超を誇る人気イラストレータ-・じゅえき太郎さん。KADOKAWAの児童書ポータルサイト「ヨメルバ」から、「オリジナル昆虫観察シート」を無料でダウンロードできます。

昨年刊行された第一弾すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたらは、虫が苦手なお子さまをもつ親御さんたちから「虫が苦手な息子が夢中です!」と、喜びの声が寄せられました。

大人にとっては懐かしい「あの頃」、そして子どもたちにとっては「新しい発見がたくさん」の本作に登場するのは、草原や水辺にすむ昆虫たち。



オオカマキリにトノサマバッタ、オニヤンマにキアゲハ、そして水生昆虫のゲンゴロウとタガメ・・・・・・。子どもたちに人気の虫たちが、大迫力の絵で楽しめます。
ふだんじっくり見ることのできない虫たちの自然な姿を、思う存分観察するうちに、気づけば虫の生態にもくわしくなっているはず。

絵本を読んだあとは、親子で虫さがしにでかけ、「昆虫観察シート」づくりに取り組んでみませんか。「昆虫観察シート」は、家庭学習や自由研究にもお役立ていただけます。

●人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます!※1回のみ。要メンバー登録。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=145760

学びのプロも太鼓判!『すごい虫ずかん』のここがすごい!!

子どもたちの探究心に火をつけるために大事なことは、伴走する大人の心にも同じように火がついていることです。この絵本を読んで、僕自身、虫とり少年だったかつてのワクワク感を思い出しました。大人も、子どもも、分け隔てなく、思わず「ほんもの」に触れたくなってしまう。自然のことや、昆虫のことについての探究の入り口に、ぴったりの一冊です。
――「探究学舎」講師・福井健(「ヨメルバ」より)

●ここがすごい!① 絵を楽しみながら虫の生態が自然に学べる


オニヤンマは幼虫の期間を川のなかで過ごしたり、カマキリが大人になれるのは200匹のうちたった2匹だけだったり。絵本からしっかり生態が学べます。

●ここがすごい!② 実在する場所を舞台に、生態系を再現


須田研司先生の監修のもと、実在する場所の生態系を再現しています。同じ季節・同じ場所にどんな虫がいるのか想像を広げることで、ひとつの事象からたくさんの学びを得られます。

●ここがすごい!③ 家庭学習・自由研究にもつかえる


「どんなところがすごいの?」と聞いたら子どものやる気スイッチがオンに!楽しみながら自由研究に取り組めました。(6歳の男の子のママ)
★こちらから【オリジナル昆虫観察シート】がダウンロードできます。
https://yomeruba.com/news/entry-9983.html

●ここがすごい!④ <ライブ標本>をもとに、虫の姿をリアルに再現


虫たちの自然な姿を、まるで生きているかのように再現した<ライブ標本>。監修の須田研司先生がつくった<ライブ標本>をもとに描かれた虫たちは、絵本から飛び出してきそうな迫力です。

●書誌情報



すごい虫ずかん くさむらの むこうには
作:じゅえき太郎
監修:須田 研司
定価: 本体1,400円+税
好評発売中
判型:A4変形判
ISBN:9784041093214
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000506/


紹介した書籍

関連書籍

おすすめ記事

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年7月号

6月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.004

4月28日 発売

小説 野性時代

第200号
2020年7月号

6月11日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP