menu
menu

ニュース

「竜とそばかすの姫」あのシーンって実は…!? 小説を読んで映画を100倍楽しもう!

7月16日に公開された映画「竜とそばかすの姫」。
細田守監督自らが書き下ろした原作小説『竜とそばかすの姫』も角川文庫より発売中です。
映画大ヒットを記念し、原作小説から、映画では描かれなかった「あのシーンって実は…!?」を大公開。気になるシーンに隠されたすずたちの関係性や思いの全てが明らかに!

映画「竜とそばかすの姫」で気になるあのシーン、実は…!? 5選

①【すず編】すずにそばかすがある理由は?



作品の主人公で、内気で自分に自信のない女子高校生・すず。顔にはたくさんのそばかすがありますが、知られざる少女時代が原作で書かれています。

Q:すずにそばかすがある理由は?
A:外で遊ぶのが好き&陽に焼けない体質だったから



“私は今と違って、そこらじゅうを走り回っているような快活な子だった。家の中より断然外で遊ぶのが好きだった。木があれば登り、葉っぱがあればちぎり、虫がいれば追いかけた。しかし陽には焼けなかった。そういう体質だったのだろう。かわりに、顔はそばかすだらけになった。”(『竜とそばかすの姫』(角川文庫)P30より引用)

②【ベル編】ベルは一瞬で人気者になったわけじゃなかった!?



すずのAsで、突然仮想世界<U>に出現した美貌の歌姫・ベル。映画では、一瞬にして圧倒的人気を得たように思えた彼女ですが…

Q:ベルは一瞬で人気者になったわけじゃなかった!?
A:冬に『U』に登録、人気者になったのは次の年の夏だった!



“『U』にベルを登録したことで、何か大きな変化があったかというと、何もなかった。フォロワーも特に増えなかった。何日かごとに、フォローされた通知を受け取ることがあったが、確認もせずそのまま放置していた。”(『竜とそばかすの姫』(角川文庫)P68より引用)

③【しのぶくん編】しのぶくんとすずは高校まで離れ離れだった!?



すずの幼馴染で、バスケ部で活躍し、女子から人気があるしのぶくん。映画の中で、何かとすずを気にかけ、幼いころからずっとすずのそばににいるように思えましたが…。

Q:すずとしのぶくんは高校まで離れ離れだった!?
A:しのぶくんは小学校低学年に引っ越していた!すずとは高校で再び同級生に!



“しのぶくんとは、幼稚園から小学校低学年まで一緒だった。その後しのぶくんは街の方に引っ越してしまい、離れ離れになった。高校で、再び同級生になった。だが昔のようには、いかない”(『竜とそばかすの姫』(角川文庫)P26より引用)

④【ヒロちゃん編】ヒロちゃん家が豪邸の理由は…?



すずの親友で良き理解者のヒロちゃん。映画で描かれる彼女の家は、何故か格式高い豪邸でしたが…。

Q:ヒロちゃん家が豪邸の理由は…?
A:実はヒロちゃんは銀行家一族の家系だった!



“ヒロちゃん家は、地元の銀行家一族の家系だ。市内の真ん中にある昔ながらの平屋造で、お座敷や洋間がいくつもある豪邸だった。“(『竜とそばかすの姫』(角川文庫)P75より引用)

⑤【番外編】すずの飼っている犬の名前は…



映画の冒頭、朝起きて縁側で紅茶を啜るすずの前には、愛犬がいました。映画では語られることがなかったすずの愛犬にも、実は名前があったんです!

Q:すずの飼っている犬の名前は…
A:フーガ

“庭でじっと待っているフーガに、ごはんをあげた。白に薄い茶色の毛が混じっているせいで、遠目には薄汚れて見え、お風呂に入れてもらえない可哀想な犬に見える。(『竜とそばかすの姫』(角川文庫)P15より引用)

映画が100倍楽しめる!原作小説『竜とそばかすの姫』

今回紹介した以外にも、原作小説には、映画では描かれなかった『竜とそばかすの姫』の新しい発見がもりだくさん。

原作小説を手に取った人からは「読んでから映画を観るとさらに楽しめた!」「映画で分からなかった登場人物の心情の変化が分かりやすく描かれていた」「映画では分からなかった視点・背景が小説で補完された」など、小説ならではの感想が多数挙がっています。

ぜひ、映画と小説の両方で『竜とそばかすの姫』をお楽しみください!



原作小説試し読み&ご購入はコチラ▼
https://www.kadokawa.co.jp/product/322010000441/

つばさ文庫版、アニメ絵本、オフィシャルガイドブックなど、関連書籍も続々刊行中!
詳細はコチラ▼
https://kadobun.jp/special/ryu-to-sobakasu-no-hime/

🄫2021 スタジオ地図


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年12月号

11月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP